logo

センサーでスマホを電動キャッチ、車載ホルダー「Auto One」をクラウドファンディングで先行予約販売。すでに250%以上達成し、プロジェクト続行中

合同会社アスタイル 2018年01月30日 10時00分
From ValuePress!

特殊ゲル吸盤を使用し、車内だけでなくキッチンやオフィスでも使用が可能です。片手で置くだけでセンサーが反応し、アームがスマホをホールド。通常販売価格2980円を、クラウドファンディングを通して割引価格で入手できます。

世界の新しい商品、面白い商品を見つけ出して提供する合同会社アスタイル(本社:東京都千代田区、代表社員:北崎圭一)はスマート車載スマホホルダー「Auto One(オートワン)」の先行予約販売のプロジェクトを、クラウドファンディング「Makuake」で1月19日から実施しています。「Auto One」は、車内で置き場に困るスマホをセンサーで電動キャッチ。目標金額35万円ですがスタートから支援が集まり、すでに250%以上を達成してプロジェクト続行中です(終了は2月16日)。

▼ スマホホルダー「Auto One 」|asiri:リンク 

▼「サッ」とセンサーで電動キャッチ!スマート車載スマホホルダー【Auto One】|Makuake:リンク 


[動画: リンク ]


■ホールド中に充電可能、180度回転のアームでスマホを好きな角度に固定

「Auto One」は指先で軽く上部を触れるだけでアームがオープン。スマホを置くとセンサーが反応して、アームがスマホをホールドします。アンダーホルダーのため、ほとんどの機種に対応が可能(幅10.4cm以上のタブレットには非対応)。

充電方法はマイクロUSBでの充電となり、一度の充電で10日ほど連続使用が可能。

特別な操作は必要なく、片手で置くだけです。スマホは縦置き、横置き、お好きな方を選べ、ホールドしながらの充電もできます。搭載したセンサーでアームが自動的に動くタイプは日本初上陸です(合同会社アスタイル調べ)。

これまでのホルダーは、車のエアコン吹き出し口にしか取り付けることができないものがほとんどでした。しかし「Auto One」は強力ゲル吸盤を使用しているため、場所を選びません。車内だけでなく、オフィス、ベッドサイド、キッチン、壁にも使用可能です。

設定位置から5.1cm手前に伸びる伸縮アームのため、さまざまな環境に対応できます。回転アームは180度回転。そのため、車内で離れた位置のダッシュボードや、傾斜のきつい軽自動車やトラックのダッシュボードに設置しても、スマホの角度をお好きなように保てます。


<Auto One商品概要>

サイズ:1058mm×691mm×153mm

バッテリー:250mAh

回転アームの可動角度:180度

通常販売価格:2980円(税込)

色:黒

製造国:中国


クラウドファンディングの先行予約販売は、目標金額(35万円)を達成した時点でプロジェクトが成立(売買契約の成立)します。目標金額の達成後に支援申し込みがある場合は、その時点で売買契約の成立となります。

すでに2384円コース(20%オフ、先着40名)、2533円コース(15%オフ、先着100名)は終了しています。2682円コース(10%オフ、先着200名)、2831円コース(5%オフ)が支援募集中です。


■新ブランド「asiri(アシリ)」を立ち上げて、正規輸入代理店として販売

「Auto One」と出会ったのは海外での展示会です。これまでありそうで、なかったセンサーによるオートタイプのホルダー。極限まで手を使わなくてもすむ「楽(らく)さ」に感動しました。

日常生活で「今、この位置と角度でスマホを固定できれば」と思うことは少なくありません。車内はもちろん、デスクワーク、動画や写真撮影時、キッチンで画面を見ながら料理するときなどです。そうしたスマホの利用者の「あったらいいな」を実現してくれる商品であると確信しています。

今回、日本で新ブランド「asiri」を立ち上げ、正規輸入販売代理店として「Makuake」で先行予約販売を行うこととしました。「asiri(アシリ)」とはアイヌ語で「新しい」を意味する言葉です。

クラウドファンディングは2月16日(金)で終了。商品の発送は初回500台は5月7日頃から、続く1000台は6月4日頃からの予定です。クラウドファンディング売上金額500万円、数量では約1340個の販売を目指しています。


【合同会社アスタイル(A-Style LLC.)について】

本社:〒101-0032 東京都千代田区岩本町2-1-7 1202

代表者:代表社員 北崎圭一

設立:2012年4月

電話番号:03-6240-9025

URL:リンク 

事業内容:

・輸入貿易事業(国際見本市で発掘した海外ブランド商品の国内流通、マーケティングをサポート)

・国内EC事業(レディースアパレル販売の「NORTH SELECT」を運営、Amazon.co.jpにてエレクトロニクス系の自社ブランド「ZEEC」の商品を販売)

・海外EC事業(海外Amazon<米国、カナダ、EU>、eBayでの輸出販売。取り扱い商品は文具、玩具等)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]