logo

相談料100%保証でWeb・アプリ開発の相談ができる「CodeSupporter」リリース

株式会社イミル 2018年01月30日 08時00分
From PR TIMES

株式会社イミル(所在地:東京都練馬区、代表取締役:高澤真史)は、相談料100%保証のWeb・アプリ開発相談プラットホーム「CodeSupporter」のβ版を1月30日(火)にリリースしました。本サービスでの相談形式はビデオ会議に特化しております。



[画像1: リンク ]


■サービスサイト

Web・アプリ開発の相談プラットホーム「CodeSupporter」(相談形式:ビデオ会議)
リンク

■目的・背景

現在、Web・アプリ開発におけるコード編集、デバックや技術調査には、Google検索が多く利用されています。Googleの検索エンジンでGithub、ブログ、Q&Aサイトなどより先人からの知見を吸い上げ、多くの答えやサポート情報に辿りつくことができる一方、開発経験の浅いエンジニアチームや新しい言語導入時などは、Google検索によるテキストベースの情報だけでは完全な解決にいたらず一度つまずくと数時間・数日を要することもあるかと思います。海外のソフトウェア分析会社(OverOps社)によれば、開発時間の約25%をデバックに費やしているとの報告もあります。
特に、エンジニアの少ないIT企業・スタートアップやフリーランスエンジニアにとっては周囲に相談できる環境が少なく、開発でつまずいた時の時間のロスも大きいと感じており、この課題を解決してスムーズな開発をサポートするため、外部のエキスパートエンジニアにビデオ会議で相談できる「CodeSupporter」リリースいたします。

■サービスの主な特長

・経験豊富なエンジニア:
大手IT企業現職者や開発歴10-20年以上のエンジニアなどが登録しており、実名・審査制となります。

・相談料100%保証:
相談内容に満足しなかったり、課題が解決しなかった場合は、相談者の判断で請求返却ができ相談料を支払う必要がありません。

・直接コードレビュー:
ビデオ会議はzoomに統一し、リモートコントロール機能で直接、コード編集、デバックも可能です。


■お金の流れ


相談者は相談料に加え、1相談あたり500円の手数料(※)が必要となります。
エキスパートエンジニア(スキル提供者)には、手数料10%を控除して相談料の90%が振り込まれます。

※相談料が5000円以上の場合は、相談料の10%


[画像2: リンク ]



■今後の事業展開(予定)
・ユーザーヒアリングをベースとしたプラットホームの機能改善
・エキスパートエンジニアの人数を現在の15名から50名に拡大(3月末まで)
・ビデオ会議データのオープン化に関する仮説検証


■運営会社

株式会社イミル
所在地:東京都練馬区練馬1-20-8日建練馬ビル2F
設立:2017年8月
代表取締役: 高澤真史

<本件に関するお問い合わせ先>
Email:info@imiru.biz

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]