logo

オークランドのハーバーブリッジがVector Lightsで変身

Auckland Tourism, Events & Economic Development (ATEED) 2018年01月29日 16時36分
From 共同通信PRワイヤー

オークランドのハーバーブリッジがVector Lightsで変身

AsiaNet 72067 (0193)

【オークランド(ニュージーランド)2018年1月29日PR Newswire=共同通信JBN】オークランドを象徴するハーバーブリッジが世界初のソーラーおよびバッテリー、ピアツーピアで動くVector Lightsの光のショーで生き生きと変貌するのを見ようと、何千人もの人々が集まった。

リンク
リンク
Vector Lights のソーラーパワーがオークランドのハーバーブリッジを変身させた

28日夜、6分間の特別に構成されたVector Lightsの一続きのオープニングショーは、市の陸上、海上の至る所にある見晴らしの良い場所から見物し、聴き入る地元住民を大喜びさせた。

光のショーは、ポリネシアの太鼓のとどろきをはじめとするオリジナルミュージックと目を奪うような照明効果が呼び物で、新しい照明性能とニュージーランド最大の都市オークランドに力を与える洗練された方法を鮮やかに示した。

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相や橋のライトアップを見物に来た多数の見物客と一緒にいたオークランドのフィル・ゴフ市長は「オークランドを象徴するハーバーブリッジをこのような創造的で心躍る方法でライトアップすることは、われわれの市に新たな活力と興奮をもたらす」と語る。

「Vector Lightsは、祝福と同時にソーラーパワーの使用が炭素排出量を減らすというわれわれのコミットメントを反映する新たなプラットフォームをわれわれに与えた」

Vector Lightsはオークランドのハーバーブリッジをライトアップするため、630のソーラーパネルで蓄電するという画期的な再生エネルギー技術を用いている。

橋に取付けられた9万個のLEDの1つ1つを、それぞれプログラムすることができ、ほぼ無限配列のデザインや効果が可能になる。8車線、建造58年の自動車専用の橋はオークランドの主要イベントの効果をさらに高め、祝うために使われるとともに、地元住民や観光客を引き付ける場所になっている。

Vectorのサイモン・マッケンジー最高経営責任者(CEO)は、Vector Lightsは未来を考える都市としてのオークランドの立場を反映していると語る。

「Vector Lightsは新しいエネルギー問題の解決への進化するショーケースとなるし、より地球に優しいエネルギーの未来がどのようなものかを説明する手助けとなるだろう」

「Vector Lightsはエネルギーの観点から可能なものを見せるだけでなく、デスティネーションとして、そして現代的で将来に視点を据えたコミュニティーとしてのオークランドの魅力に貢献するだろう」

Vector Lightsは、ニュージーランド運輸庁と連携し、ニュージーランドを拠点とするエネルギー企業Vectorとオークランド市との間のスマートエネルギー・パートナーシップの一部である。

▽編集者注意
ライトアップの夜の未編集ビデオと静止画像は、以下のVector Lightsのコンテンツ・ドロップボックスから利用可能
リンク

詳しい情報と今後のライトアップ・イベントの予定は以下のサイトを参照
リンク

▽詳細情報問い合わせ先
AnikaForsman
Senior Communications Advisor
P:+64-9-365-0630
M:+64-22-0261130
E anika.forsman@aucklandnz.com
Auckland Tourism, Events and Economic Development
(リンク )
@Auckland_NZ(リンク )
aucklandnz.com/ateed(リンク )

ソース:Auckland Tourism, Events & Economic Development (ATEED)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]