logo

日産自動車、1630年創業の老舗旅館で「おもてなし」を変革

日産自動車株式会社 日本マーケティング本部 2018年01月25日 14時00分
From PR TIMES

- 「ProPILOT Park RYOKAN」 宿泊受付を開始 -

日産自動車株式会社は、25日、新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車機能「プロパイロット パーキング」の技術から発想し、旅館のアメニティグッズや備品を整理整頓する「ProPILOT Park RYOKAN」を公開しました。




[画像1: リンク ]

「プロパイロット パーキング」 は、昨年10月に発売した新型「日産リーフ」に搭載している自動駐車技術です。わずか3操作で、駐車に必要なステアリング、アクセル、ブレーキなどの操作を自動制御します。駐車スペースにあわせ、後向き駐車、前向き駐車、縦列駐車を選択することもできます。

この機能の利便性を体感いただくため、日産自動車は300年以上の歴史を誇る箱根の老舗旅館「一の湯本館」の協力のもと、先進の自動運転化技術で「おもてなし」を進化させた、未来型旅館を公開しました。

この「ProPILOT Park RYOKAN」では、スイッチひとつで玄関先のスリッパが、自らお客さまをお迎えする位置に整列します。
また、客室では座布団やテーブル、リモコンなども自ら定位置に移動します。お客様や従業員の手を煩わせず、安全かつ正確に、様々なアイテムが空きスペースを検知して戻る様子は、まさに「プロパイロット パーキング」がもたらす利便性を表現しています。

詳細は、本日公開したコンセプトムービーよりご覧いただけます。また、2月1日(木)からは日産グローバル本社ギャラリー(横浜市西区)にて、「ProPILOT Park RYOKAN」のひとつである「スリッパ」のデモ展示を行います。さらに、本日14時より、この「ProPILOT Park RYOKAN」旅館への宿泊予約を「1組限定」で開始いたします。

コンセプトムービーはこちら

[動画: リンク ]



【コンセプトムービー / YouTube】リンク
【コンセプトムービー / Facebook】リンク
【公式サイト】リンク


「ProPILOT PARK RYOKAN」 動作説明

[画像2: リンク ]


新型「日産リーフ」 に搭載している「プロパイロット パーキング」がスイッチ操作で駐車を自動アシストするのと同様に、 「ProPILOT Park RYOKAN」では、スイッチ操作で「様々な備品」が、自ら定位置へと移動し、自動的に整理整頓されます。


[画像3: リンク ]


玄関、宿泊室などの天井に設置されたカメラが、スリッパや座布団などの位置を把握し、リアルタイム画像処理技術とソナー情報を組み合わせ、それぞれが進行すべき正しい位置を指定します。その情報をもとに、自走機能を持つスリッパ、座布団、テーブル、リモコンなどが空いているスペースへと自ら「駐車」を開始します。


スイッチ操作だけで、スペースを正しく確認し、向きを切り返し、隣接スリッパにぶつからず動くその様子は、まさに先進の自動駐車機能「プロパイロット パーキング」を彷彿とさせます。実際の動きは、動画をご覧ください。


日産グローバル本社ギャラリーにてデモを実施

[画像4: リンク ]


2018年2月1日より、「ProPILOT Park RYOKAN」備品の「スリッパ」を特別展示し、デモを行います。
デモでは、実際に「一の湯本館」で使用されるスリッパをご用意いたします。スイッチ操作のみで、スリッパが定位置に戻る様子をお楽しみください。

■展示日時: 2月1日(木)~2月4日(日) 10:00~20:00
■展示場所: 日産グローバル本社ギャラリー(神奈川県横浜市西区高島1-1-1)


宿泊受付について
本日14時より、「ProPILOT Park RYOKAN」を実際に体験いただける「宿泊希望の方」受付を開始いたします。
「ProPILOT Park RYOKAN」紹介ムービーと同様、宿泊先は箱根の老舗旅館「一の湯本館」となります。宿泊いただく日程は、3月24日(土)~3月25日(日)を予定しています。なお、「ProPILOT Park RYOKAN」体験宿泊は「1組(2名)限定」とさせていただきます。

■応募方法: 自身のTwitterアカウントより 「#PPP旅館 #wanttostay」 とハッシュタグを付け、宿泊希望人数を明記の上、公開設定で投稿してください。条件等を精査の上、事務局よりご連絡を差し上げます。
■応募期間: 1月25日(木) 14:00 ~ 2月10日(土) 18:00


「ProPILOT PARK RYOKAN」 ムービーイメージ

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

開発背景
2017年1月~11月までの訪日外国人の累計総数は2,616万9千人と、一昨年(2016年)の年計2,404万人を大きく超えています。観光は日本の成長にも関わる重要な産業です。政府も、観光を目的とした訪日外国人を2020年に現在の2倍の4000万人、30年には同3倍の6000万人に増やすという目標を掲げています(2016年「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」)。
しかし、「旅館ブランドに関する調査研究」(国土交通省)によると、国内の小規模旅館(50室未満)で「外国人旅行者の集客に取り組んでいる」のは43.2%以下でした。これは、多くの伝統的な旅館における「労働者の高齢化問題」や「旅館従業員の効率化に向けたIT活用の不足」が原因と指摘されています。
多くの訪日外国人から愛されている日本の伝統的な旅館を、クルマの技術を応用して進化することができないか、との思いから、そのひとつの事例として、自動駐車機能でお客様や従業員の手を煩わせない「ProPILOT Park RYOKAN」を公開しました。

読者からのお問い合わせ・ご相談は「お客さま相談室」
0120-315-232 (携帯・PHS対応)
9:00-17:00(年末年始を除く)
お問い合わせ・ご相談内容につきましては、お客さま対応や品質向上のために記録し活用させて頂きます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]