logo

アプライド マテリアルズ スコット・マクレガーを取締役に選任

アプライド マテリアルズ ジャパン 株式会社 2018年01月25日 14時36分
From PR TIMES

アプライド マテリアルズ スコット・マクレガーを取締役に選任

アプライド マテリアルズ(Applied Materials, Inc., Nasdaq:AMAT、本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO ゲイリー・E・ディッカーソン)は1月23日(現地時間)、スコット・A・マクレガー(Scott A. McGregor)を取締役に選任したことを発表しました。

アプライド マテリアルズ取締役会 会長トーマス・イアノッティは、次のように述べています。「スコットは世界の半導体業界で傑出したリーダーとして知られ、長らくCEO職を務めるなど経営経験も豊富です。アプライド マテリアルズは半導体製造のあり方に深くかかわる大きなテクノロジートレンドの基礎を担っており、スコットの業界経験は当社取締役会にとって大いにプラスとなるでしょう」

マクレガーは2005年にBroadcom Corporationの社長兼CEOおよび取締役となり、2016年に同社がAvago Technologies Limitedに買収されるまで同職にありました。Broadcom入社前は、Philips Semiconductors(現NXP Semiconductors)の社長兼CEO、それ以前はSanta Cruz Operation Inc.、Digital Equipment Corporation(現在はHPの一部)、Xerox PARC、Microsoftなどで上級経営職を歴任しました。MicrosoftではWindows 1.0のアーキテクト兼開発チームリーダーを務めています。現在はEquifax Inc.の取締役を務め、以前はIngram Micro Inc.やXactly Coeporationの取締役にも就いています。


アプライド マテリアルズ(Nasdaq: AMAT)は、マテリアルズ エンジニアリングのソリューションを提供するリーダーとして、世界中のほぼ全ての半導体チップや先進ディスプレイの製造に寄与します。原子レベルの材料制御を産業規模で実現する専門知識により、お客様が可能性を現実に変えるのを支援します。アプライド マテリアルズはイノベーションを通じて未来をひらく技術を可能にします。

詳しい情報はホームページ:リンク でもご覧いただけます。


********************************************************************************
このリリースは1月23日米国においてアプライド マテリアルズが行った英文プレスリリースをアプライド マテリアルズ ジャパン株式会社が翻訳の上、発表するものです。

アプライド マテリアルズ ジャパン株式会社(本社:東京都、代表取締役社長:中尾 均)は1979年10月に設立。大阪支店のほか14のサービスセンターを置き、日本の顧客へのサポート体制を整えています。

写真はこちらからダウンロードお願いいたします:
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]