logo

Globitexのプレセールが300万ユーロを集めて完売

Globitex 2018年01月25日 13時45分
From 共同通信PRワイヤー

Globitexのプレセールが300万ユーロを集めて完売

AsiaNet 72025 (0170)

【ロンドン2018年1月25日 PR Newswire=共同通信JBN】
*パブリックトークンセールは2月10日に開始され、3月19日または完売まで実施される

ジブラルタルに本社を置くGlobitexグループの企業であるGlobitexは、同社のGBXトークンのプライベートプレセール割り当て分が完売し、プレセールのハードキャップに相当する300万ユーロに達したと発表した。

Logo - リンク

このプライベートプレセールが完売したのは2月10日に開始予定のパブリックトークンセールの数週間前である。今回参加できなかった人は、先着順でさらに700万ユーロ相当のトークンが入手可能で、ハードキャップはトータルで1000万ユーロ相当になると予想されている。

GlobitexのGBXトークンセールの目的は、既存のGlobitex機関グレード取引所を産業レベルの商品・証券トレーディングの場に拡大することである。

Globitexのマネジングディレクター兼共同創立者のリザ・アイズピエテ氏は「プライベートプレセールのハードキャップに達したのを喜んでいる。世界中のコントリビューターがこのプライベートで開催された販売イベントに参加した。われわれが開始するパブリックセールではビットコイン、ビットコインキャッシュあるいはイーサリアムで10ユーロ相当から参加できるので、さらに多くの参加を見込んでいる」と述べた。

さらにアイズピエテ氏は「われわれはGlobitexチームとして、トレーダーが全世界で仮想通貨を使って金、コーヒー、原油といった商品を大規模に売買できるプロ向けの仮想通貨取引所の構築を続けることを楽しみにしている」とした。

また、Globitexは1月25日-26日のCryptoeconomy(リンク )London、そして1月29日-30日のCryptoeconomy Amsterdamカンファレンスを後援する。このイベントでは取締役会長のジョン・マトニス氏とリザ・アイズピエテ氏が基調演説を行う。

さらに詳しい情報は www.globitex.com で取引所を参照のこと。3分以内でのアカウント申し込みが可能である。白書、追加の販売アップデートは www.globitexico.com にアクセスを。

▽Globitexについて
Globitexは機関グレードの仮想通貨取引所で、Bitcoin Foundation(ビットコイン財団)の前エグゼクティブディレクター、ジョン・マトニス氏とベテランのトレーダーグループが共同で創立した。Globitexのグループ企業であるNexPay UABは昨年末にリトアニア銀行からElectronic Money Institution(電子マネー機関、EMI)として認可され、決済サービス、IBNAアカウントの開設、欧州連合(EU)での電子マネー発行を行うことができる。

この取引所が意味するものは、地理、政治、金融からの制約を受けない世界的な取引に適したアカウントのユニットとして、ビットコインとビットコイン・プロトコルに基づく仮想通貨の広範な採用と利用可能性に向けた意義ある前進である。

ソース:Globitex

▽問い合わせ先
Ava Lawrence
Token Agency
ava@tokenagency.com
+447812238079

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]