logo

プレイ2ライブが非公開投資取引で700万ドルを確保、毎日24時間でeスポーツ大会のライブ再放送を開始

プレイ2ライブ(Play2Live) 2018年01月25日 10時26分
From 共同通信PRワイヤー

プレイ2ライブが非公開投資取引で700万ドルを確保、毎日24時間でeスポーツ大会のライブ再放送を開始

AsiaNet 71997

ブロックチェーンに基づくゲーマーとeスポーツファン向け配信プラットフォームのプレイ2ライブが非公開投資取引で700万ドルを確保、毎日24時間でeスポーツ大会のライブ再放送を開始

イクリン(マルタ)、2018年1月23日/PRニュースワイヤー/ --

ビットシェアズ2.0(BitShares)ブロックチェーンに基づいて運営するeスポーツ配信プラットフォーム、プレイ2ライブ(P2L:Play2Live)が、非公開の先行販売において総額7百万米ドルを確保、先行販売は継続中です。同社は英語、韓国語、日本語、スペイン語、ロシア語、中国語の6か国語による毎日24時間のライブ再放送を開始し、展開を続けています。LUCトークンの公開先行販売は1月25日開始となります。

プレイ2ライブ創立者兼CEOのアレクセイ・ブルディコは、次のようにコメントしています。「既存バージョンのプラットフォームで試合を中継することにしました。主要な技術的アップデートの途中ですが、ドータ2ザ・インターナショナル(Dota2 The International)など幅広い人気のある大会の録画ストリーミングを観る機会に、ゲーマーやP2Lプロジェクトのサポーターは驚くことでしょう。当社は、プラットフォームの機能のより一層の拡大を決意しております。次回アップデートは、2月12日のトークン発売日に予定しています。まもなく当社のMVPでユーザーストリーミングを開始し、追加機能をいくつかご紹介できると思います」

     (ロゴ:
リンク )
     (写真:
リンク )

ブロックチェーン業界にはゲームプロジェクトがあふれていますが、プレイ2ライブは収益分配モデルを基にしたストリーミングプラットフォームの独自の経済を作り出している点で他とは違っています。プロジェクトチームは、ストリーマーと視聴者がよりいっそう影響しあって、コンテンツを収益化する機会を提供できると確信しています。すなわちストリーマーにとって、既存のストリーミングプラットフォームでは4つか5つの収益化の方法しかないのに対し、ここでは11の方法があるのです。フォロワー層の規模に関係なく最初のストリーミングで収益を得て、即座に金を引き出すことができます。このプラットフォームは、ストリーマーがストリーミング中の双方向タスクシステム、ベッティングサービス、チャットのコミュニケーション強化ほか、魅力的なアクティビティーでフォロワー数を増やすことのできるような最高の方法を提供します。

Eスポーツのビデオストリーミングの世界では収益化の方法が全くないのに比べ、視聴者は5つの方法で自身のコンテンツを収益化できます。広告を観たり(プラットフォームのデフォルトでは広告なし)、ストリーマー設定のタスクを実行したり、コンテンツに投票したり、ピアツーピアCDNでインターネットの帯域幅を共有したりして、収入を得ることができます。視聴者はプレイ2ライブのサイトを離れることなく同元に賭けることも、プラットフォーム内の様々なアクティビティーで得たLUCトークンを使ってゲームを買うこともできます。つまり、プレイ2ライブにはストリーミング業界トップの3倍を超える15の収入源があるのです。

アレクセイ・ブルディコの次の訪問先はeスポーツ発祥の地、韓国であり、そこでプロジェクトの構想と展望についてスピーチします。出資者やeスポーツのオフ会でアレクセイはプラットフォームの詳細と、プレイ2ライブがストリーミング業界の落とし穴にどのように対処するかについて話します。オフ会は韓国ソウルで1月26日に開催されます。詳細は、リンク でご覧ください。

2017年創立のプレイ2ライブは、ブロックチェーンの技術とストリーミングサービスの融合を目指しています。当社の使命は、視聴者、ストリーマー、eスポーツの大会主催者などの全参加者が、視聴者と多様な収益化スキームの相互作用をもたらすシームレスなシステムの一部となるようなエコシステムを築き上げることです。基本的に、誰もがピアツーピアのインタラクションの一部となって、視聴者を含む誰もが収益を上げることができるのです。

プレイ2ライブでは、システム内で唯一の内部通貨としてレベルアップコイン(LUC:Level Up Coin)と呼ばれるトークンを使います。ゲートウェイ/APIで他の仮想通貨や法定不換紙幣に容易に交換できます。

LUCトークンの公開先行販売は1月25日から2月5日まで。トークンの販売イベントは2月12日から3月5日までです。詳細はリンク 、または仮想通貨関連のメディアソースでご覧ください。

プレイ2ライブに関する詳しい情報:

ウェブサイト: リンク

ストリーミングプラットフォームのMVP:リンク

ブックビルディング・プラットフォーム:リンク

ホワイトペーパー:リンク

ワンペイジャー(Onepager):リンク

テレグラム: リンク

ツイッター: リンク

フェースブック: リンク

ビットコイントークANN(Bitcointalk ANN):
リンク

カカオ・グループ(Kakao group):リンク

Alexey Galizdra、ソーシャルメディア及びカスタマー・マネジメント責任者、
+79162570345、alexey.galizdra@p2l.tv


ソース:プレイ2ライブ(Play2Live)


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]