logo

観光庁後援の「観光マーケティング実務責任者養成講座」がオンライン配信決定!

配信期間:2018年1月1日~3月31日

お申込みの方先着40名に、講師陣書き下ろしによるオリジナルテキスト(非売品/全150ページ)を進呈



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

観光庁が推進する「日本版DMO」では、登録要件として、データ収集や分析等を行う専門人材(CMO:チーフ・マーケティング・オフィサー)を1名以上専従で置くことが求められています。しかしながら、観光産業のCMOに必要な知識をまとめた専門講座やテキストは殆ど存在しません。
本講座は、観光産業の概論、観光地ブランディングやPR手法、データ解析、海外先進地事例の紹介、響く着地型商品づくり、プロスポーツと地域の関わり、自治体観光アドバイザーによるCMOの本質論など、講師陣が実践で培ってきた最新の観光マーケティング理論が詰まった、「今の時代に求められる観光地経営視点」を身につけるための基礎知識講座となります。

<概要>
運営:(一社)観光マーケティング協会
企画: 株式会社うぶすな
目的: 観光マーケティング分野の実務責任者の育成
受講対象者: 行政機関、公益団体、企業など観光マーケティング に関わるあらゆるセクターの方
受講料: 25,000円(税込)
配信日:2018年1月1日~2018年3月31日
☆お申込みの方先着40名に、講師陣書き下ろしによるオリジナルテキスト(非売品/全150ページ)を進呈

☆講座内容
テーマ1.:『観光概論』
講師:山下 真輝
(株)ジェイティービー国内事業本部 観光立国推進担当マネージャー

テーマ2.:『観光マーケティングの実践』― 感情価値向上に向けて ―
講師:吉井 靖
(株)うぶすな 代表取締役

テーマ3.:『地域ブランディングとDMO』
講師:大友 信秀
金沢大学法学系教授

テーマ4.:『世界水準のDMOとポジショニング戦略』
講師:山田 桂一郎
JTIC SWISS代表

テーマ5.:『ビッグデータと観光マーケティング』
講師:佐藤 純也
(株)らしく 代表取締役

テーマ6.:『PRの基本と地方自治体にあったトライアングル戦略』
講師:菅原 豊
戦略PRプロデューサー

テーマ7.:『ネットマーケティングとSNS活用』
講師:菅野 弘達
(株)ソーシャルメディアマーケティング代表取締役

テーマ8.:『ストーリーメイク、着地型旅行商品造成』
講師:山下 真輝
(株)ジェイティービー国内事業本部 観光立国推進担当マネージャー

テーマ9.:『スポーツマーケティングの実際』
講師:鈴木 秀樹
(株)鹿島アントラーズ・エフ・シー取締役

テーマ10.:『地域に求められるDMOの在り方と組織づくり』
講師:井上 弘司
CRC合同会社(略称:地域再生診療所)代表執行役


※本講座は、(一社)日本地域広告会社協会主催、観光庁後援により、2017年10月27日~28日に開催された講座のオンライン配信版です。


☆受講申込み:メールで下記まで。
info@ubusuna.co.jp
※件名に「観光マーケティング実務責任者養成講座オンライン版申込み」と記入

☆本件に関するお問い合わせ:株式会社うぶすな(担当:安倍・吉井)
info@ubusuna.co.jp
電話:045-620-0607

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]