logo

中国革新競争の中心にいる大学群

Zhejiang University (ZJU) 2018年01月22日 15時33分
From 共同通信PRワイヤー

中国革新競争の中心にいる大学群

AsiaNet 71953 (0149)

【杭州(中国)2018年1月19日新華社=共同通信JBN】リー・ランジュアン教授は2018年1月8日、致死性の鳥インフルエンザA(H7N9)ウイルスなど感染症の予防を図る研究が認められ、中国National Science and Technology Progress Awards(国家科学技術進歩賞)のグランプリを授与された。

中国工程院(CAE)会員のリー教授は、浙江大学(ZJU)医学院第1附属病院State Key Laboratory for Infectious Diseases Diagnosis and Treatment(感染症診断治療国家重点研究室)のディレクターを務めている。

この賞は中国最高級の技術的成果を認定するものである。リー教授と彼女のチームは流行性疾患の予防・治療の革新的なモデルを確立して2013年、鳥インフルエンザウイルス流行の予防と制御に成功した。中国の科学者が主要流行病を独自に食い止めたのは初めてである。

リー教授の手法は、2003年の悲劇的なSARS(重症急性呼吸器症候群)発生の再来を防止しただけでなく、最近のMERS(中東呼吸器症候群)、ジカ熱などの世界的流行に際して中国を守る役に立ってきた。中でも注目すべきは、この新手法が世界的に影響を与えたエボラ熱対策の卓越した成果である。リー教授と彼女のチームが生み出した方法は、国際的に見習う例として、世界生保健機関(WHO)からたたえられた。

ZJU教授陣が率いるほかのプロジェクト3件も、2017年Science and Technology Award(科学技術賞)を授与された。世界大学学術ランキングによると過去5年間、清華大学が計37の科学技術賞を獲得して全国的にリードし、ZJU、西安交通大学、北京大学が続いている。

1897年創立のZJUは、中国で最も早期の近代の高等教育機関の1つで、中国有数のトップ大学になった。最新のESI(Essential Science Indicators)によると、ZJUは18学科で世界の上位1%以内にランクされ、7学科ではトップ50に入り、中国の大学で2位につけている。

ZJUの呉朝暉学長は「世界一流の学術機関になることを目指す中で、革新がいつもわが大学の精神および競争上の大きな優位性になってきた。近年、浙江大学は幅広い独自分野を増強し、国際的に重要な数多くの科学研究を養成してきた」と語った。

Institute of Science and Technology Information of China(中国科学技術情報研究所)が発表した2016年のStatistical Report on Chinese Sci-tech Paper(中国科学技術文書統計報告)は、国内高等教育機関の長いリストの中でZJUを最上位にランクしている。一方、ZJU はSCI(科学引用索引)に文書6231点が登録され、中国のリーダーになっている。また、発明特許でも1738件と国内の大学で最多を誇る。

副学長のヤン・ジアンフア教授は「学内にはリー教授と同じような革新的なチームがたくさんある」と説明した。近年、国家の革新主導の発展養成に向けて、積極的なシフトが行われている。最高級の設計をそろえる目標設定、基礎研究のハイテク工業化促進によって、中国は技術革新に貢献するエコシステムを確立しようとしている。その結果、高等教育機関の研究者はより積極的、進取的、革新的になるよう奨励されている。

中国科学技術省のMonitoring Report on Chinese Universities' Innovation Capacity(中国大学革新力モニター報告)は、この政策シフトによって、中国の大学が物理的拡大の追求から、科学技術革新の急成長につながる質的発展の追求に方針を転換していることを明らかにした。この目標を達成する能力を引き上げ、有望な人材を養成、意味のある結果に導くことが特記されている。

教育省の2017年Top Ten Scientific and Technological Progress of Chinese Universities and Colleges(中国大学の科学技術進歩トップ10)は、ZJUからチェン・ユンミン教授のチームを取り上げている。教授は高速鉄道の安全性テストのダイナミックシステムを開発した。

線路敷設を評価する方法を開発した教授らは、列車運行を止めないで線路を修理する難問に取り組み、すでに中国全土に影響を与えている。その活用はJinghu(北京-上海)、Huning(上海-南京)、Huhang(上海-杭州)の建設と維持管理、さらに杭州と寧波など各都市の地下鉄網にみられる。このような技術の進歩は、共有未来のコミュニティーを建設するため世界に手を伸ばす中国に遠大な意味をもたらす。

呉学長は「革新が発展最大の推進力である。大学は力の源泉、革新志向開発の駆動エンジンにならなければならない」と強調した。

中国の技術的影響力が世界的に波及する中、呉学長は将来、ZJUが国際的な開発の最前線に立ち、中国のリーダーとして競合し続ける大学として、社会に貢献する境界を押し広げ、能力を増大すると確信している。

ソース:Zhejiang University (ZJU)

画像リンク:
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]