logo

Cision ソーシャルチャネルへの取り組み最適化に向けコミュニケーション専門家の権限強化

Cision 2018年01月22日 11時25分
From 共同通信PRワイヤー

Cision ソーシャルチャネルへの取り組み最適化に向けコミュニケーション専門家の権限強化

AsiaNet 71923

Cision Communications Cloudは、Google Analytics・Adobe Analyticsとの統合更新によりアーンドメディアの効果を追跡および評判し、コミュニケーターに一助にも

【シカゴ2018年1月22日PRNewswire】

Cision (ニューヨーク証券取引所(NYSE):CISN(リンク))は本日、Cision Communication Clouds(R) (リンク )を新たに強化したことを発表しました。この強化による、コミュニケーション専門家がより一層、データに基づいた判断を行い、複数なチャネルでのオーディエンスのエンゲージメントが改善されます。今回は、社会的関与面におけるデータ分析の強化およびGoogle Analytics・Adobe Analyticsとの堅固なデータ統合を行いました。この新しい機能強化により、コミュニケーション専門家はオーディエンスの感情と行動について知ることができ、関連性が高いメッセージの発信やキャンペーンの実施が可能となります。

Photo - リンク

Photo - リンク

Logo - リンク

Cision最高経営責任者(CEO)ケビン・アクロイド氏は「ソーシャルメディアは、現代のコミュニケーション専門家のワークフローの中に入り込まなければなりません。今回行ったCision cmmunications Cloud ™の強化により、メッセージ発信やより良いキャンペーンの実施に関して、一層情報に基づいた意思決定に必要とする洞察やソーシャルデータをコミュニケーションチームは知ることができます」と話しました。

Cision Communications Cloudは、総合的でエンドツーエンドなプラットフォームをコミュニケーションチームに提供し、インフルエンサーの識別、キャンペーンの制作および仕事に価値を与えることができます。 Cision Communications Cloudの最新リリースで、コミュニケーション専門家は下記のことができるようになります。

     ・拡大されたソーシャルエンゲージメントのデータ分析による、より早く洞察が得る:今回の
     最新リリースで、投稿者のフォロワー数、「いいね」、コメント、シェアなど関連するデータ
     を分類し、コミュニケーション専門家が一つのインターフェースで、SNS上のあらゆる投稿を
     閲覧することができます。ユーザーはデータを分析し、図表化できて、最もブランド全体に
     影響を与えるインフルエンサーとジャーナリストの会話を簡単にピンポイントができます。
     また、コミュニケーション専門家として、注目を集めた口コミ投稿の範囲を確定して、
     コンテンツと社交戦略を進めることができます。こうした特徴は、Cision Communications
      Cloudのワークフロー(メディア監視、プレスリリース配信、インフルエンサーへの直接
     メール配信)といった他のコア機能と共に見られます。

     Cision Commuications Cloudはコミュニケーション専門家を対象として作られ、SNS投稿の
     「いいね」やシェアの数を統計だけではなく、何者であり、どのような影響をもたらす、
     また、そこから生み出された一層のエンゲージメントについての情報も入手して、チームに
     エンパワーします。最も価値あるのは、このように記事が目標オーディエンスに届るかどうか、
     読者を引き付けるかどうか、そして最後に重要な結果に影響するかどうか評価されるデータで
     す。

     ・Google AnalyticsとAdobe Analytics堅固なデータを統合し、活用する:
     Cisionは、Google AnalyticsとAdobe Analyticsに400,000新たなニュース源をCision
     Monitoringを通じて、ウェブのデータ流を統合するシスタムを立ち上げ、ウェブデータの分析
     をより直接、より効率的なプロセスになると実現しました。ウェブサイトのセグメント化に
     より、来訪者をどのようにPR記事から企業サイトに導いていくのか、企業をセールスファネル
     につなぐのかが分かります。Cision最新の機能増強を機に、コミュニケーション専門家は
     Google AnalyticsとAdobe Analyticsのマトリクスを活用することが可能となりました。
     Google AnalyticsとAdobe Analyticsでは、コミュニケーターが アーンドメディア で取組
     の効果をより深く認識し、ページ内のデータから注文やひいては収益というリターンを
     もたらしてくれます。

現在Cision Communications Cloudのクライアントであれば、アカウント担当者にこの機能の詳細情報について問い合わせることができます。Cision Communications Cloudについて詳しい情報をお知りになりたい方はこちら(リンク )をクリック。

▽Cisionについて

Cision Ltd.(NYSE: CISN(リンク ))は、パブリックリレーションズ(PR)およびマーケティング・コミュニケーション専門家向けの無料ソフトウエアとサービスの大手グローバルプロバイダーである。Cisionのソフトウエアにより、ユーザーは重要なインフルエンサーの識別、戦略的コンテンツの制作および流通、さらにその影響力の測定が行える。Cisionは、米州、欧州・中東・アフリカ(EMEA)およびアジア太平洋(APAC)の計15カ国の拠点を持ち、3000人以上の従業員を雇用している。Cision Communications Cloud(TM)を含む受賞歴を持つ同社製品・サービスに関する詳細情報については、www.cision.comまで。Twitter @Cision(リンク )のフォローを。

▽問い合わせ先

Nick Bell
VP、Marketing Communications
cisionpr@cision.com

ソース:Cision

関連リンク

リンク


(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]