logo

★天体写真ファン、一般写真ファン必携★星空撮影&夜景撮影のための『写真レンズ星空実写カタログ』

株式会社誠文堂新光社 2018年01月22日 08時30分
From PR TIMES

写真レンズの特徴と仕様をフィールドで写した天体写真とともに紹介。交換レンズによるテスト画像集。

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年2月1日(木)に、『写真レンズ星空実写カタログ』を刊行いたします。



[画像1: リンク ]

レンズの性能がシビアに要求される天体写真撮影。
この天体写真撮影では、中央の点像、四隅の点像の写り具合で、昼間の写真ではわからなかったレンズの特徴や性能が明らかになります。

本書は、現在市販されている単焦点レンズ、F4より明るいズームレンズを実際の星空の下で実写テストし、その写り具合と性能について、仕様データとともに網羅的に紹介した書籍です。

[画像2: リンク ]

一般写真誌のレビューだけではなかなかわからない、天体写真撮影用レンズとしての特徴を各社のレンズごとにカラーの実写画像とともに紹介しました。天体写真ファンをはじめ、これから天体写真を始めたい人、夜景撮影ファンに最適な内容。星空撮影&夜景撮影をする人必携の交換レンズによるテスト画像カタログです。

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

【目次抜粋】
■本書の見方:作例画像について/星像テストについて/周辺光量テストについて/星像テストの見方
■35m判フルサイズ用交換レンズによる作例画像:キヤノン/ニコン/ペンタックス/シグマ/ソニー/タムロン/トキナー/ツァイス
■APS-Cサイズ用交換レンズによる作例画像:キヤノン/富士フイルム/ニコン/ペンタックス/シグマ/タムロン/トキナー
■マイクロフォーサーズ用交換レンズによる作例画像:コーワ/ライカ/オリンパス/パナソニック/フォクトレンダー
■資料:キヤノン フルサイズ、APS-CサイズEFマウント、EF-Mマウント/ニコン フルサイズ、APS-Cサイズ/ペンタックス フルサイズ、APS-Cサイズ/ソニー フルサイズ Eマウント、APS-Cサイズ Eマウント、フルサイズ Aマウント、APS-Cサイズ Aマウント/富士フイルム APS-Cサイズ Xマウント/マイクロフォーサーズ カメラ用の主な明るい交換レンズ/焦点距離200mm以下・開放F4.0以下の主な明るい交換レンズ一覧

【著者プロフィール】
西條 善弘
天体写真家。月刊 天文ガイド筆者。1980年代から天体写真の撮影テクニック、撮影機材解説などの分野の第一線で活躍。現在スタンダードになったデジタルカメラでの天体写真撮影においては、その技術解説やテクニック紹介などを天文ガイド誌上、書籍などで広く紹介。第一人者として天文ファンに高い信頼を得ている。著書に『デジタル天体写真のための天体望遠鏡ガイド』、『天体写真のためのレタッチテクニック』、『ポータブル赤道儀で星空写真を撮ろう!』などがある。

【書籍概要】
書 名:星空撮影&夜景撮影のための『写真レンズ星空実写カタログ』
著 者:西條 善弘
仕 様:B5判、320ページ
定 価:本体3,700円+税
配本日:2018年2月1日(木)
ISBN:978-4-416-51761-1

【書籍のご購入はこちら】
紀伊國屋書店:リンク
楽天ブックス:リンク
ヨドバシ.com:リンク
Amazon:リンク
honto:リンク
オムニ7:リンク

【書籍に関するお問い合わせ先】
株式会社 誠文堂新光社
〒113-0033 東京都文京区本郷3-3-11
ホームページ:リンク
フェイスブック:リンク
ツイッター:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]