logo

R+T Asiaが来たる2018年展示会のハイライトを発表

VNU Exhibitions Asia Ltd. 2018年01月18日 14時15分
From 共同通信PRワイヤー

R+T Asiaが来たる2018年展示会のハイライトを発表

AsiaNet 71863(0107)

【上海2018年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】2018年3月20-22日、R+T Asiaが再びShanghai New International Expo Centre(SNIEC)に回帰し、VNU Exhibitions Asia Ltdが主催するローラーシャッター、門扉、窓およびサンプロテクションシステムの排他的な展示会が今年も開催される。単なる展示会にとどまらず、R+Tは3万人のプロフェッショナルの来場者および520余りの出展者を引き寄せ、巨大なアジア市場およびビジネス拡大への多数の機会にユニークな接点を提供する。

R+T Asiaのネットワーキング構想は、展示期間中に来場者および出展者を1つにする。有益なサミットおよびカンファレンスには世界的な専門家、著名な出展者および貿易機関ならびにメディアのリーダーらが登場する。特別な国際的ホステッドバイヤーもユニークなネットワーキングの機会を創出する。この巨大な市場および多数のビジネス拡大機会への接点をこれほど提供するイベントは他にない。

▽テキスタイルパビリオン
2018年の新たなハイライトとして、R+T Asiaは杭州市余杭区のYuhang Home Textiles Associationを紹介する。この協会はホームテキスタイル製品への旺盛な需要をとらえるために世界的なハイエンドテキスタイルブランドになろうとしている。N5パビリオンは中国様式のファブリック、子供用ファブリック、ファッションおよびモダンファブリックならびに高級な欧州および米国様式を目玉とする。

▽InnovActionでシュツットガルトへ
シュツットガルトのR+Tの母体展示会との協力が14年目となる今年、R+T AsiaはR+T Stuttgart Innovation Prizeの複数の候補を含む注目に値する新製品を扱う特別展示であるInnovActionを提示する。InnovActionの製品展示は、開催前はオンラインで、開催期間中は特別展示エリアInnovAction Hubで見ることができる。

▽IWDS
展示会のInternational Window and Door Summit(IWDS)は、シュツットガルトのInnovActionプライズからも講演者を招く。2018年サミットのテーマは「Think bigger, think better」である。

IWDSのサンプロテクションシステム部門は注目の話題であるスマートホームおよび建物全体と組み合わせる場合の遮光ソリューションについてのディスカッションが呼び物である。IWDSのドアおよびゲート部門は、ドアとゲート向けの新たな安全性に関する側面およびソリューション、ならびに新たな建物の計画に対するドア断熱の重要性という2つのディスカッションパネルを提示する。

▽Materia展示
Materiaは革新的な素材のための主要な世界的ネットワークであり、より良く、より持続可能で高品質の構築環境を目指す革新を促進している。今年のテーマは「Must-Have Materials(不可欠な素材)」で、内装および建築のためのさまざまな特殊素材を紹介する。

少なくとも250の新素材を扱うこの展示会は、多機能で、スマート、オリジナル、持続可能で美しい素材の近代的および革新的なバージョンを提示する。革新的素材には、サンスクリーン用の金属メッシュ、カカオを原料とする紙、2.5Dプリントを施した表面、サーモクロミックプラスチック、半透明の木材、樹皮を原料とする布およびハーブを原料とする壁紙を含む。

R+T Asia 2018についての詳細はリンク を参照。

リンク

ソース:VNU Exhibitions Asia Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]