logo

データ管理サービスを展開するAOSデータ BCN AWARD 2018が表彰するベンダーとして9年連続9回目の「システムメンテナンスソフト部門」最優秀賞を受賞

AOSデータ株式会社 2018年01月18日 11時00分
From PR TIMES

データバックアップ、データ復旧、データ移行、データ消去などデータ管理製品及びサービスを開発・販売するAOSデータ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 春山 洋)は、BCN AWARD 2018「システムメンテナンスソフト部門」が表彰するベンダーとして、9年連続9回目となる最優秀賞を受賞いたしました。



■BCN AWRDの概要
「BCN AWARD」は、全国の量販店のPOSデータを日次で収集・集計した「BCNランキング」に基づき、
パソコン関連・デジタル家電関連製品の年間(1月~12月)販売台数第1位のベンダーの功績を讃える賞です。
(BCN AWARD:リンク)

<選考基準>
BCN社とデータ提供契約を締結している全国のパソコン販売店・家電量販店の1年間(1月~12月)のPOSデータを集計し、部門別に販売数量第1位の企業を表彰。受賞審査が正確な集計データに基づき公正に実施されたことを、第三者メンバーで構成された「認証委員会」が認証します。

■AOSデータのAWARD受賞について
定番の復元ソフト「ファイナルデータ」をバージョンアップし、従来はCD-ROMを採用していた起動用媒体をUEBメモリに変更し、近年増加しているモバイルPCを考慮し販売拡大に大きく貢献。また、データ移行ソフト「ファイナルパソコンデータ引越し Win10特別版」もPOSAで販売することで、これまで取り扱いが少なかった郊外店での設置も可能となり、売り場もPCコーナーだけでなく、周辺機器売り場へ波及できたことでシェア獲得に貢献し、今回のAWARDに選出。システムメンテナンスソフト部門のメーカーシェアでは34%をAOSデータが獲得。

[画像: リンク ]


<商品紹介>
・ファイナルデータ11plus 特別復元版
17 年連続シェアNo.1のデータ復元ソフト。 「ハードディスクやSDカードが認識しない」、「パソコンが起動しない」、「うっかり消してしまった」といったトラブル時に大切なデータの取り出しができます。本バージョンでは、動画や音楽データのスキャン精度を更に高めました。パソコンが起動しない時にはUSBメモリからブートさせてデータ復旧作業を行えます。

・ファイナルパソコンデータ引越し Win10特別版
Windows 10対応 の国内累計販売本数1000万本突破 パソコン引越しソフト。 全米No.1のパソコン移行ツール「PCmover」を日本市場に合わせて再開発した世界標準のパソコン引越しソフト。 開発元のLaplink社はWindows10の移行ツールとして米マイクロソフト社と提携し「PCmover」を提供しています。
今まで使っていたパソコンのファイルやフォルダ、メール、設定などを、まとめて新しいPCに移動できる移行ツール注1です。
本バージョンでは、マイドキュメントなどにあるファイルをOneDriveへスムーズに移行できます。設定時間の短縮、レジューム機能など更に使いやすくなりました。外付けHDDを使っての移行も可能。Windows10のアップグレードにもお使い頂けます。
*注1:アプリケーションソフトは移行されません

【AOSデータ株式会社について】
名 称:AOSデータ株式会社 代表者:春山 洋
設 立:2015年4月 ※AOSテクノロジーズ株式会社から分社化
所在地:東京都港区虎ノ門5-13-1 虎ノ門40MTビル4F
資本金:9,000万円
URL: リンク
1995年創業のデータ復旧の老舗AOSテクノロジーズの100%子会社として設立。パソコンとスマートフォンのメンテナンスにおいて、購入から廃棄までライフサイクルに合わせた、様々なサービスと製品を提供しています。BCN(大手家電量販店のPOSデータを集計した実売データ)のシステムメンテナンスソフト部門では、9年連続1位の信頼と実績を得ています。今後一層、データバックアップ、データ移行、データ復旧、データ抹消及びセキュリティ製品などのデータ管理技術で知的財産を守り、社会に貢献して参ります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]