logo

鈴木おさむ氏と黄帝心仙人氏の初コラボレーション!DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements東京公演2018

独立行政法人国際交流基金 2018年01月16日 17時03分
From 共同通信PRワイヤー

2018/01/16

国際交流基金アジアセンター

鈴木おさむ氏(放送作家)と黄帝心仙人氏(ダンサー・クリエイター)
の初コラボレーションが実現!
DANCE DANCE ASIA―Crossing the Movements東京公演2018

 国際交流基金(ジャパンファウンデーション)アジアセンター リンクは、株式会社パルコ リンクと共同で、日本と東南アジアを代表するストリートダンサーの共演「DANCE DANCE ASIA—Crossing the Movements東京公演2018」(「ダンス・ダンス・アジア ~クロッシング・ザ・ムーヴメンツ~東京公演2018」)を開催いたします。このたび、黄帝心仙人氏の作品『宇宙-Space-』の脚本を、放送作家・鈴木おさむ氏が手がけることが決定いたしましたのでお知らせいたします。
 詳細については、添付資料のプレスリリースをご参照ください。

■作品概要
『宇宙-Space-』
【振付・演出】 黄帝心仙人(日本)
【脚本】 鈴木おさむ(日本)
【出演】 James Wong(フィリピン)、Miyu(日本)、Pythos Harris(インドネシア)、You Kaneko (日本)、ZAIHAR(シンガポール)

■公演概要
【公演日程】
2018年3月23日(金)19時開演
    3月24日(土)13時開演/18時開演
    3月25日(日)13時開演
【会場】  東京芸術劇場 シアターイースト(東京都豊島区西池袋1-8-1)
【チケット料金】 一般3,500円(全席指定・税込)、学生2,500円(全席指定・税込)
※チケットのご予約、お問い合わせ、ご来場の際のご注意等につきましては、添付資料に詳細を記載しています。

【公式ウェブサイト】
リンク

<国際交流基金アジアセンターとは> jfac.jp リンク
独立行政法人国際交流基金(ジャパンファウンデーション)は、全世界を対象に総合的に国際文化交流事業を実施する日本で唯一の専門機関です。アジアセンターは2014年4月に設置され、ASEAN諸国を中心としたアジアの人々との双方向の交流事業を実施・支援しています。日本語教育、芸術・文化、スポーツ、市民交流、知的交流等さまざまな分野での交流や協働を通して、アジアにともに生きる隣人としての共感や共生の意識を育むことを目指しています。

株式会社パルコ リンク
株式会社パルコが担うエンタテインメント事業は、演劇や音楽、映画、アートの分野で新しいカルチャーを積極的に紹介し、話題性の高い情報発信と付加価値の創造に取り組んでおります。2011年からは新しいエンタテインメントとしてストリートダンス舞台公演、ASTERISK、s**t kingz、東京ゲゲゲイ、Shibuya StreetDance Week、また国際交流基金アジアセンターとの共催事業ダンス・ダンス・アジアなど話題の企画を国内外に発信しております。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]