logo

新華社(栄昌)肥育豚価格指数は業界の操業に価値ある情報を提供

China Economic Information Service (CEIS) 2018年01月15日 15時37分
From 共同通信PRワイヤー

新華社(栄昌)肥育豚価格指数は業界の操業に価値ある情報を提供

AsiaNet 71859 (0102)

【北京(中国)2018年1月12日新華社=共同通信JBN】新華社通信の中国経済情報社(China Economic Information Service、CEIS)と重慶市栄昌区人民政府が共同で算出する「新華社(栄昌)肥育豚価格指数(Xinhua (Rongchang) Live Pig Price Index)」が2017年12月27日に発表された。

この価格指数は中国の肥育豚市場の状況を継続的に監視するのが狙い。指数発表の会見に出席した人によると、業界の操業に価値ある参考情報を提供する。

会見にはCEISのスー・ホイチ副総裁や国家発展改革委員会(NDRC)価格監督検査センター長のルー・ヤンチュン氏、農業省情報センター長のワン・シャオビン氏、全国畜産ステーション主任畜産技師のシー・ユーロン氏が出席して発言した。

新華社(栄昌)肥育豚価格指数の導入は、オープンで透明性のある肥育豚価格情報システムを創り出すのが目的。肥育豚の価格発見メカニズムの探求と、肥育豚市場の継続的状況と展開傾向の正確かつタイムリーな把握は、肥育豚価格の不合理な変動を抑えるのに欠かせない。指数は肥育豚産業の生産と操業に、権威的で効果的な指標的価値を提供し得ると、スー氏は語った。

重慶(栄昌)の肥育豚取引市場は、中国農業省に認可された中国でただ一つの全国的牧畜・鶏肉市場。重慶市栄昌区のリー・チョンウ区長によると、中国で年間取引される肥育豚の約8%を占める。

新華社(栄昌)肥育豚価格指数は、生産者や加工業者を含む肥育豚産業チェーンの参加者に早期の警鐘と生産指針を提供し、業界の管轄当局や市場関係組織には意思決定の数値基準を与えるため、産業の供給面からの構造改革を促し、「肥育豚景気」の変動を最大限に抑制できると、リー・チョンウ区長は付け加えた。

新華社(栄昌)肥育豚価格指数のサンプル集積では、監視の主な要素として全国31省・都市の肥育豚、子豚、雄ブタを網羅する。指数は2017年6月4日を100とし、毎月曜日に発表される。

新華社(栄昌)肥育豚価格指数は2017年12月17日の時点で115.75となり、前週比0.70ポイント、0.61%上昇し、基準期間から15.75%高だった。

ソース:China Economic Information Service (CEIS)

写真リンク:
リンク
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]