logo

中国からのAIの星、AIcorrect TranslatorがCESで衝撃を与える

Beijing Ai Babel Technology Co., Ltd. 2018年01月15日 15時05分
From 共同通信PRワイヤー

中国からのAIの星、AIcorrect TranslatorがCESで衝撃を与える

AsiaNet 71865 (0101)

【ラスベガス2018年1月12日PR Newswire=共同通信JBN】世界的な消費者電子機器産業の最高級品の展示会、CES 2018が、米ラスベガスで1月9日から開幕している。展示会の最も印象的なものの1つに、中国企業による人工知能(AI)技術とその製品があり、その中でも北京の精華大学を拠点としたチーム、Babel Technologyが開発し紹介したAIcorrect Translatorが世界中のバイヤーや出展者の注目を集めている。

Photo - リンク
(AIcorrect Translatorは中国語と英語と30の他の言語間のリアルタイムの相互音声翻訳を支えている)

民間分野でのAI技術の実用的な現実化として、AIcorrect Translatorは異なる言語に関するコミュニケーションの問題を扱っている。それは中国語と英語や他の30言語間の多様な状況の中でリアルタイムでの相互翻訳を実現している。30の言語には日本語、韓国語、タイ語、フランス語、ロシア語とスペイン語が含まれている。英語のような主要な言語はさらにアクセント別に分類されている。翻訳の質は96%の高さに達している。

AIcorrect Translatorはタッチスクリーンも備え、録音と翻訳が同時に示される。さらに驚くことに、4つまでの機器を連結して、AIcorrect Translatorが4つまでの異なる言語での会話を実現している。展示会場で、多くの参加者がその実用性と機能性に驚き、ある英国人バイヤーはその場で2000ユニットの先行予約の意志を示しさえした。

最近何年もの間に、中国は人工知能(AI)分野で他のプレーヤーに追いつき、モバイル決済のような民間目的への応用と開発は驚くべき成果を達成し、ドローンや他の革新的な製品もまた産業界の最前線に並んだ。Babel Technologyのレイ・グアン最高経営責任者(CEO)は少し感動的な口ぶりで、「AI分野における中国の草分けとして、われわれは何億人もの人々がそれを利用することができ、異なる言語に関するコミュニケーションをすべての障害なく実現することができることを願って、この装置を設計した。AIcorrect Translatorがあれば、われわれの夢は言語の違いをもはや何も恐れることはないだろう」と述べた。

さらに詳しい情報は:songyang@aibabel.com

ソース:Beijing Ai Babel Technology Co., Ltd.

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]