logo

大谷大学社会学部開設記念イベント「松本一生さん講演会~認知症についての基礎を学ぶ~」を開催

大谷大学 2018年01月15日 14時05分
From Digital PR Platform




 大谷大学(所在:京都市北区小山上総町/学長:木越 康)は、社会福祉法人 七野会・ななの友の会と共催で、 『社会学部開設イベント』として「松本一生さん講演会~認知症についての基礎を学ぶ~」を、2018年1月20日(土)に開催いたします。





2025年には高齢者の5人に1人がなると言われている認知症。病気のことを知識として知っていても、家族や周りの方が認知症と診断されたとき、どのように受けとめられるでしょうか。
今回の講演会では、大阪市で認知症の人や家族の悩みなど心のケアに取り組んでいる精神科医・松本一生さんに講演いただき、講演を通じて認知症の方やその家族の方への地域としての関わりや支援について、参加者の皆さんと一緒に考えます。


「松本一生さん講演会」~認知症についての基礎を学ぶ~ 概要
■日 時  2018年1月20日(土)  13:00~15:00(受付12:30~) 
■場 所  大谷大学響流館3階メディアホール(京都市北区小山上総町) 
       ※京都市営地下鉄烏丸線国際会館行「北大路」駅下車徒歩5分 
■定 員  120名(先着) ※入場無料、要申込
■申込先  社会福祉法人 七野会(講演会担当:中尾朱里)
       Tel.075-466-5095 / Fax.075-467-8477 / E-mail: nakao■nananokai.com
       ※メールを送る際は、■を@に変えて送信してください。
       ※ファックス、Eメールでのお申し込みの際は、「所属団体名」「氏名」を明記のうえお申し込みください。
■申込締切 2018年1月19日(金)


講師 プロフィール
松本 一生(まつもと いっしょう) 松本診療所ものわすれクリニック理事長・院長

昭和31年、大阪市生まれ。昭和26年に両親が開設した松本診療所を引き継ぎ、認知症を主とする精神科を始めて今年で27年目。自身の介護経験から家族、患者と連携し治療を行っている。平成25年4月から大阪市立大学大学院(生活科学研究科)客員教授に(同院長と兼務)。現在に至る。日本認知症ケア学会理事。
著書に『認知症ケアのストレス対処法:こころが軽くなる』介護職が現場で出合う「困った」実例を33のQ&Aで解決(2016年、中央法規出版)など。

▼本件に関する問い合わせ先
企画・入試部 企画課
平岡 涼
住所:603-8143 京都市北区小山上総町
TEL:075-411-8115
FAX:075-411-8149
メール:kikakuka@sec.otani.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]