logo

SUPREME CORPORATIONが東京開催のウェアラブル EXPOにて IFAI受賞のVOLTスマート・ヤーンズが出展

Supreme Corporation 2018年01月15日 11時47分
From 共同通信PRワイヤー

SUPREME CORPORATIONが東京開催のウェアラブル EXPOにて IFAI受賞のVOLTスマート・ヤーンズが出展

AsiaNet 71876

即日発表

VOLTスマート・ヤーンズが世界最大規模の
ウェアラブルデバイス・技術専門展で最新功績を更新予定

ノースカロライナ州ヒッコリー 2018年1月15日 先端技術で革新的繊維、繊維製品、安全服の先駆けであるSUPREME CORPORATIONは、世界最大規模のウェアラブルデバイス・技術専門展「第4回ウェアラブル EXPO」で、VOLTスマート・ヤーンズの出展を決定しました。展示会は2018年1月17日~19日まで、東京国際展示場(東京ビッグサイト)にて開催されます。SUPREMEとVOLTスマート・ヤーンズは最近、国際産業ファブリック協会(IFAI)から卓越した技術革新部門のショー・ストッパー賞を受賞し、更にその成功に拍車を掛けることが見込まれます。

SUPREME CORPORATION、CEOのマット・コルムス氏は、「ウェアラブル EXPOという世界の舞台でVOLTスマート・ヤーンズが駆使する革命的な導電機能を有する商品を披露できることを大変嬉しく思います。この展示会は、VOLTスマート・ヤーンズがスマート繊維の技術革新での真のリーダーとして達成した最新の成果を次につなげていく最高の機会だと思っています。」と、述べています。

ウェアラブルEXPOは世界各国から170の出展社が参加し、ウェアラブル技術の未来を垣間見ようと、毎年何千人もの来場者が会場に足を運んでいます。SUPREME CORPORATIONとVOLTスマート・ヤーンズは東京ビッグサイトの西ホール、開発技術ゾーンの1657番ブースで展示する予定です。

SUPREME CORPORATION新機軸製品開発の一部門として2017年9月に投入されたVOLTスマート・ヤーンズは、4本の導電性の高い絶縁電線を使用してできた、縫糸として手縫いでもミシンを使ってでも利用可能の伝導性のあるヤーンを提供しています。各国で特許出願中の当ヤーンは、送電、信号送信、接地、微細加工などの特徴を有しています。VOLTスマート・ヤーンズはオリジナリティのある商品を提供することで、スマート繊維とウェアラブルデバイスでの今後の期待として話題の中心となっています。SUPREME CORPORATIONとPPSは、IFAIで世界初の法執行機関用のスマート保護ベスト「スマートベスト」で賞を受賞し、VOLTスマート・ヤーンズを使うことで、リアルタイムで無線の情報送信を可能にしました。

SUPREME CORPORATIONについて
SUPREME CORPORATIONは、繊維、繊維製品、安全服テクノロジーのリーダーとして革新的で特別なヤーン、および安全服を製造しています。この非公開企業は、ノースカロライナ州ヒッコリ―に拠点を置き、60カ国で185件の特許を取得し、現在は先端技術のヤーン・ファブリック産業で60件の特許を有し、更に15件が出願中です。当企業は切れにくい複合糸の考案者で、設計開発チームに莫大な投資を行うことで商品性能を常に進化させ、向上することで業界の一足先をいく企業です。

VOLTスマート・ヤーンズはSUPREME CORPORATIONに新しくできた部門で、技術者は、独自の特許取得済みプロセスを駆使することで、革命的で導電性の高い、新しいVoltスマート・ヤーンズを生み出し、また伝導性、抵抗、強度を好みによって調整することも可能にしました。このVOLTスマート・ヤーンズは導電性の高い銅線の能力を最大に引き出し、スマート繊維製品での可能性を発揮し、世界を変えるヤーン、縫糸をお届けしています。

詳しくは、ウェブサイトwww.supremecorporation.comをご覧ください。

# # #

お問い合わせ
マイク・ゴッドフレイ(Mike Godfrey) 
技術ヤーン営業部
mgodfrey@supremecorporation.com 
(828) 838 5709

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]