logo

「本麒麟(ほんきりん)」を新発売

キリン株式会社 2018年01月11日 11時00分
From Digital PR Platform


リンク

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新ジャンルカテゴリーの新商品として「本麒麟」(350ml缶、500ml缶)を3月13日(火)より、全国で発売します。

節約志向が高まる中、低価格でありながら高品質な商品やサービスがお客様の支持を集めており、“身近なものこそ、きちんとしたいいもの”を選択する傾向が強くなっています。
当社調査によると、価格に敏感なお客様が新ジャンルに最も期待することは「ビールに近い味覚(高品質)」でした。一方で、このニーズを充足できる商品は少なく、新ジャンルユーザーの
6割以上が「本当はビールを飲みたい」と回答しています。

「本麒麟」は、このニーズを満たすために、爽やかで上質な苦みが特長のドイツ産ホップを一部使用、長期低温熟成※1を採用し、アルコールは少し高めの6%で、「力強いコクと飲みごたえ」のあるおいしさに仕上げました。また、「本麒麟」というネーミングには、「日常的に飲まれる新ジャンルだからこそ、こだわって一番おいしいものを造りたい」という想いを込めています。
※1当社伝統である低温熟成の期間を1.5倍にした製法/当社主要新ジャンル比

「本麒麟」は、「ビールに近い味覚(高品質)」を求める新ジャンルユーザーのニーズを充足する新商品として、新ジャンルカテゴリー価値領域の拡大と、市場の活性化を目指します。


●中味について
ホップの爽やかな苦みが効いた、力強いコクと飲みごたえ。
・キリンビール伝統のドイツ産ホップ(一部使用)による爽やかで上質な苦味
・長期低温熟成による、雑味のとれたよりコクが強く感じられる味わい
・アルコール分6%の強い飲みごたえとスッときれる引き締まった後味

●パッケージについて
丁寧に造りこんだ本格的なおいしさを期待させる、正統感・品質感のあるデザイン。

●広告・プロモーションについて
発売時に大規模サンプリング、絶対もらえるキャンペーンを実施。
過去最大級※2の広告投入量で話題化。
※2当社新シ゛ャンル新商品発売時比



1.商品名:「本麒麟(ほんきりん)」
2.発売地域:全国 
3.発売日:2018年3月13日(火)
4.容量/容器:350ml缶、500ml缶
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:6%
7. 酒税法上の区分:リキュール(発泡性)(1)
8. 販売予定数:約510万ケース(65,000KL)※大びん換算
9.製造工場:キリンビール北海道千歳工場、仙台工場、取手工場、名古屋工場、神戸工場、福岡工場(予定)
以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]