logo

カンプロ 「鈴木隆行 引退試合」に協賛 ~日韓W杯代表メンバーと水戸現役選手らが対戦~

カンプロ株式会社 2018年01月10日 11時00分
From Digital PR Platform


 茨城県域において安全で快適な“ガスライフ”を提供するLPガス会社の老舗、カンプロ株式会社(本社・茨城県水戸市、代表・秋葉良孝)は、1月13日(土)にケーズデンキスタジアム水戸で開催される「茨城トヨペットpresents 鈴木隆行 引退試合」に協賛します。



 当社は、行動指針に「地域のコミュニティに積極的に参加して、笑顔を増やす」を掲げ、地域貢献活動に力を入れて取り組んでいます。今回、茨城県出身のサッカー元日本代表で、水戸ホーリーホック等に在籍した鈴木隆行氏の引退試合を地元で開催するにあたり、サッカーで地域を盛り上げてほしいという思いから協賛することとなりました。

リンク


 また、当社は、2009年より水戸ホーリーホックのピッチスポンサーを務め、2013年と2014年には、スタジアム観戦の促進を目指し、無料応援ツアーを実施しました。そして、2015年より小学生向けの「カンプロ×水戸ホーリーホックサッカー教室」を開催し、子どもたちのスポーツを通じた豊かな人間性の育成を支援しています。


 今後も、笑顔の暮らしが広がるまちづくりへの貢献を目指し、地域貢献をテーマにした活動を展開していきます。

【代表取締役社長 秋葉良孝のコメント】
 私自身、小学校4年生から大学4年生まで約13年間サッカーに励んでおり、高校時代茨城県の大会、鈴木選手の試合を真近で見る機会もありました。茨城県ご出身の鈴木選手が世界的に活躍している姿に刺激を受け、他の選手が引退する年齢になってもプロ選手として現役を続ける姿勢は、私自身を含め同世代の方々の大きなモチベーションとなっています。今回、鈴木選手の引退試合を応援するとともに、弊社としても地域貢献活動により一層励んでいきたいと思っております。

■茨城トヨペットpresents 鈴木隆行 引退試合 大会概要
開催日程:2018 年1月13日(土)13時キックオフ(予定)
対戦:SUZUKI FRIENDS vs MITO SELECTIONS
「SUZUKI FRIENDS」
 日韓W杯当時のメンバーも踏まえたスペシャルチーム
「MITO SELECTIONS」
 水戸ホーリーホックの現役選手や鈴木隆行氏の在籍時、所属していた水戸選抜選手等

会場:ケーズデンキスタジアム水戸(茨城県水戸市小吹町2058-1)
主催:公益財団法人 日本サッカー協会/公益社団法人 日本プロサッカーリーグ
主管:公益財団法人 茨城県サッカー協会/株式会社フットボールクラブ水戸ホーリーホック


■カンプロ株式会社 会社概要
代表:代表取締役社長 秋葉良孝
設立:1995年(平成7年)4月11日
   ※1955年(昭和30年)創立の関東プロパン瓦斯株式会社販売部門を分離して設立
本社所在地:茨城県水戸市吉沢町567
事業内容: LPガスの製造、LPガスの販売(卸・小売)、オートガス、LPガス関連機器類の販売、LPガス設備工事、空調・給湯設備工事、農業用設備の製造・販売、電力小売、水の宅配


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]