logo

ボードライダーズ社(Boardriders Inc)がビラボン・インターナショナル社の買収を発表

ボードライダーズ社 2018年01月10日 10時40分
From 共同通信PRワイヤー

ボードライダーズ社(Boardriders Inc)がビラボン・インターナショナル社の買収を発表

AsiaNet 71745

ボードライダーズ社(Boardriders Inc)がビラボン・インターナショナル社(Billabong International Limited)の買収を発表

世界有数のアクション・スポーツ企業に

カリフォルニア州ハンティントン・ビーチ – 2018年1月10日– 本日、クイックシルバー(Quiksilver)、ロキシー(Roxy)、およびDCシューズ(DC Shoes)といったブランドを擁する、世界的なアクション・スポーツおよびライフスタイル企業であるボードライダー社(Boardriders, Inc.)は、ビラボン・インターナショナル社(Billabong International Limited (ASX:BBG))の全株式取得に関する正式契約に署名したことを発表しました。ボードライダーズ社とビラボン社の連携により、110カ国以上に7,000を超える卸売客をかかえ、35カ国で電子商取引システムを所有し、28カ国の630を超える小売店への販売網を持つ世界有数のアクション・スポーツ企業が誕生することになります。合併後には、ビラボン(Billabong)、ルーカ(RVCA)、エレメント(Element)、ボンジッパー(VonZipper)、エクセル(Xcel)など、業界で最も人気のあるいくつものブランドがボードライダー社のブランド・ファミリーに加わります。

Logo - リンク

合併後の事業は高度に多角的になり、全領域を網羅する革新的な製品ラインとコミュニティのニーズを満たすアクティビティを提供することにより、世界中のアクション・スポーツ愛好家のコミュニティーのニーズを満たします。重要なこととして、合併により、顧客および供給業者とのより深く、より緊密なパートナーシップが育まれ、ブランドおよびアクション・スポーツ産業全体への追加投資が可能になります。  

オークツリー・キャピタル・マネジメント(Oaktree Capital Management, L.P.、以下「オークツリー」)の運用する資金援助を受け、転換点となった2016年2月以降、ボードライダー社は業務と財務両面で劇的な改善を成し遂げてきました。同社は、流通・販売の合理化、費用構造の適正化、製品開発基盤の再配置、成長著しいブランド、マーケティング、およびeコマース分野への投資を実行してきました。ボードライダー社の業績好転および同社の基盤再構築により、ビラボン社のブランドを同一のバックオフィス経営基盤に統合して、その成長を加速させる機会が生まれました。

合併完了後に、オークツリーの現取締役であり、ボードライダー社の最高経営再建責任者でもあるデイブ・タナー(Dave Tanner)氏が、ボードライダー社の最高経営責任者に就任します。ボードライダー社の現最高経営責任者であるピエール・アグネス(Pierre Agnes)氏が、ボードライダー社の社長に就任し、引き続き取締役にとどまって、両社の統合手続きのかなりの部分を指導することになります。

タナー氏は次のように述べました。「サーフィン、スノー、スケート分野の象徴的ブランドを数多く擁し、業界をリードしてきたアクション・スポーツ企業2社の合併は、アウトドア・アクション・スポーツへの情熱で結ばれた我々全てにとって大変エキサイティングな出来事です。我々は、業界最高の経営基盤を活用してブランドの世界的発展を加速させつつ、各ブランドの独立性、創造性、および独自文化を守ることを約束します。ビラボン・チームと1つのファミリーになれたことは興奮を誘う出来事であり、この合併によって得られる見通しを実現してゆくため、これから共に働いてゆくのを楽しみにしています。」

アグネス氏は、次のように述べています。「統合化された1つの経営基盤を作り上げることで、合併後の企業が製品の革新性と品質、デジタル・マーケティング、カスタマーとの関係強化、およびeコマースへの投資を拡大することが可能になります。このことが、最終的にカスタマーの利益になり、企業と業界を強くします。基盤がより大規模で強固なものになることで、従業員にも、カスタマーにも、サプライヤーにも、アスリートにもエキサイティングな機会が数多く開かれるのです。私は、リーダーのバトンをデイブに手渡せること、および今後も彼のパートナーとしてボードライダー社の次なるステージに向けて進んでゆけることに興奮し、栄誉に感じています。」

加えて、契約への署名が完了した今、ビラボン・グループの現CEOであるニール・フィスクの今後の役割について、ボードライダー社が話題にするのは適切なことと言えるでしょう。「我々は、ニールおよび彼がこれまでの年月に成し遂げてきたことに深い敬意を払っています。私は個人として、彼の鋭い戦略的思考とリーダーシップを高く評価しています。「私は、合併により開かれたこの新たな旅路に彼が共に加わってくれること、およびこれら偉大なブランドの発展に彼が引き続き貢献してくれることを非常に強く願っています。」とボードライダー社のチェアマンであり、オークツリーの取締役 兼 共同ポートフォリオ・マネージャーであるマット・ウィルソン(Matt Wilson)は語りました。

買収では、株主、裁判所、および当局による認可などのさまざまな慣習的な買収条件を満たす必要があります。手続きは、2018年上半期に完了する予定です。

顧問および資金調達:

スコープ・アドバイザーズ社(SCOPE Advisors LLC)が、ボードライダー社の主要財務顧問を務めます。バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BofA Merrill Lynch)、ドイツ銀行セキュリティーズ社(Deutsche Bank Securities Inc.)、およびマッコリー・キャピタル(Macquarie Capital)も、ボードライダー社の財務顧問を務めます。カークランド&エリス(Kirkland & Ellis LLP)およびギルバート+トビン(Gilbert + Tobin)は、ボードライダー社の法律顧問を務めます。ドイツ銀行セキュリティーズ社(Deutsche Bank Securities Inc.)、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ(BofA Merrill Lynch)、およびマッコリー・キャピタル(Macquarie Capital)が、ボードライダー社に受託買収資金を提供してきました。

ボードライダー社について:

ボードライダー社は、ボードライダーのブランドを冠する衣料、フットウェア、アクセサリを世界中でデザイン、製造、および販売する主要なアクション・スポーツおよびライフスタイル企業です。同社の衣料およびフットウェアブランドは、アウトドア・アクション・スポーツへの情熱を失わない若々しい心を持つ人々にとって、カジュアルなライフスタイルの象徴となっています。同社のクイックシルバー(Quiksilver)、ロキシー(Roxy)、およびD Cシューズ(DC Shoes)ブランドのルーツと伝統は、サーフ、スノー、およびスケートといったスポーツにあります。同社の製品は、110カ国以上で販売され、サーフ・ショップ、スケート・ショップ、スノー・ショップ、ボードライダー専門店、その他の自営小売店、百貨店、およびさまざまなeコマース販路を通じて幅広く流通しています。詳細な情報については、弊社のブランドWebサイトwww.quiksilver.com, www.roxy.com、およびwww.dcshoes.comを参照してください。

オークツリー(Oaktree)について:

オークツリーは、
2017年9月30日現在、1,000億ドルの資産を管理している、代替的投資を専門とする主要なグローバル投資マネージャーです。オークツリーは、経営危機企業の債権、企業債権(ハイイールド債やシニアローンを含む)、コントロール・インベスティング、転換証券、不動産、および上場株式に対する機敏で、価値を重視し、かつリスク管理された投資手法に重きを置いています。ロサンゼルス市に本部を持ち、世界18都市のオフィスに900人以上の従業員が働いています。詳細については、オークツリーのWebサイトリンク を参照してください。

見通し情報:

このプレス・リリースには、特定の事業運営およびベンダー関係の管理に関する期待を含み、かつそれに限定されない見通し情報が含まれています。これらの見通し情報は危険や不確定要素の影響を受ける可能性があるため、実際の結果が異なる可能性があります。これらの情報は、プレス・リリース発表日の情報として作成されたものに過ぎず、弊社は情報を更新する一切の義務を負いません。

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]