logo

ハイドリック&ストラグルズがアジア太平洋のライフサイエンス業務で新リーダーを任命

Heidrick & Struggles International, Inc. 2018年01月09日 17時45分
From 共同通信PRワイヤー

ハイドリック&ストラグルズがアジア太平洋のライフサイエンス業務で新リーダーを任命

AsiaNet 71793 (0061)

【シンガポール2018年1月9日PR Newswire=共同通信JBN】エグゼクティブ・サーチ、リーダーシップの評価と開発、組織とチームの効率性、カルチャー・シェーピングの各サービスの大手プロバイダーであるハイドリック&ストラグルズ・インターナショナル(Heidrick & Struggles International, Inc.)(リンク )(NASDAQ: HSII )は9日、アジア太平洋と中東のヘルスケアとライフサイエンスの地区業務マネジングパートナー(Regional Practice Managing Partner)としてジムソン・チェン(Jimson Cheng)氏を任命したと発表した。

Photo - リンク

ハイドリック&ストラグルズのヘルスケアとライフサイエンス担当グローバル業務マネジングパートナーのジョン・ミッチェル氏は「ヘルスケア分野の企業は、これまでになかったようなディスラプティブなマーケット勢力に対応しなくてはならない。われわれの業界はアクセス手法の新しいパラダイム、償還金とデジタル、その他の課題に直面しており、当社の顧客はチェン氏の経験とアジア太平洋地区でのリーダーシップ以上の恩恵を受けるだろう」と述べた。

チェン氏はアジア太平洋のヘルスケア業界においてエグゼクティブ・サーチとリーダーシップ・コンサルティングで15年以上の経験を持つ。2017年7月にハイドリック&ストラグルズに加わる前、チェン氏は他の世界的なエグゼクティブ・サーチ企業のライフサイエンス業務担当の地区リードを務め、同社のチームと機能を構築した。チェン氏はサーチとしての経歴の前、ヘルスケア分野で有名なSerono、アボット、バクスターといった組織でリーダーとしての多様な役割を担当した。チェン氏のキャリアの始まりはTemasek Holdings傘下の生命工学に集中する関連会社だった。

アジア太平洋と中東の地区リーダー、スティーブン・マカリンデン氏は「薬剤、医療機器の数が増え、ヘルスケア・プロバイダーがアジア太平洋で事業を拡大する中、チェン氏は既に、自身の信頼されるリーダーシップをこの業界のわれわれの顧客に示してきた。チェン氏のリーダーシップは当社チームがこの地区で発展を続けるのを助けてくれるだろう」と述べた。

チェン氏は「アジア太平洋の強力なハイドリックのチームと働けて光栄だ。私は喜んでわれわれの顧客と提携してディスラプティブな変化へのかじ取りをし、リーダーシップの豊富な人材層を構築して増大する多義性、政府との関係、現地の競争に対応する」と述べた。

チェン氏はマサチューセッツ大学で生物化学の理学士号を取得した。同氏は以前、米国、スイス、タイに住んでいた。

▽ハイドリック&ストラグルズ(Heidrick & Struggles)について
ハイドリック&ストラグルズ(Nasdaq: HSII)はリーダーシップ・コンサルティング、カルチャー・シェーピング、上級エグゼクティブ・サーチ・サービスの大手プロバイダーとして、世界トップ組織のエグゼクティブ人材とリーダーシップのニーズに応えている。ハイドリック&ストラグルズは60年以上前にエグゼクティブ・サーチという専門的職業の先駆者となった。同社は現在、信頼できるアドバイザーとしての役割を果たしており、統合リーダーシップ・ソリューションを提供し、顧客が世界と1つの経営陣を同時に変革するのを手助けしている。

▽メディア問い合わせ先
Karen Lau
+852 2103 9329
klau@heidrick.com

ソース: Heidrick & Struggles International, Inc.


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]