logo

モバイル拡張現実を実現する革新的な光通信チャンネル

SureFire 2018年01月09日 16時39分
From 共同通信PRワイヤー

モバイル拡張現実を実現する革新的な光通信チャンネル

AsiaNet 71772 (0051)

【ファウンテンバレー(米カリフォルニア州)2018年1月8日PR Newswire=共同通信JBN】
*照明テクノロジーのリーダーであるSureFireがCES 2018で、セルラー・コネクティビティーの代替を公開

照明テクノロジーのパイオニア企業SureFireは、スマートフォンの能力を拡大し、世界との通信方法を変革する光通信における技術的躍進となるARONを発表した。

Logo - リンク

Augmented-Reality Optical Narrowcasting(拡張現実光ナローキャスト)の頭文字を取ったARONは、全く新しい通信チャンネルである。これはインターネットや携帯電話に依存せずに動作し、赤外線波を活用して比類のないパワー、柔軟性、自由度によって独立した光通信チャンネルを構築する。

SureFireは、今週ラスベガスで開催されるCES 2018でこの並外れた新テクノロジーを公開する。

SureFireのプログラム責任者でARON開発者であるナルキス・シャッツ博士は「当社はこの数年間にわたり、空間伝播光通信を消費者に提供することを追求してきた。ARONはこれを実行できる能力を実証することに初めて成功した」と語った。

スマートフォンやモバイル機器で現在、世界中で使用されている無線周波数に対する代替し補完するARONは、特許を保有する光ビーコンとシグナルの組み合わせによってデータを転送する。

*高解像ビデオを含むあらゆる形式のデジタル情報を送受信できる
*高速でセキュア、かつ非公開である
*Wi-Fiよりも300倍エネルギー効率に優れ、太陽エネルギーで動作できる
*スマートフォンないしは自動車にインストールされ、安価に展開、利用が可能である
*全く規制を受けない通信プラットフォームを活用している
*インテグレーションおよびパーソナライゼーションにためにほぼ無制限の容量があり、現在既存のモバイルテクノロジーに比べ拡張現実体験を強化する

ARONはアレクサンダー・グラハム・ベルが最大の発明と主張したフォトフォンの科学的基礎に基づいて開発されている。SureFireが過去3年間かけて開発、最適化したARONは、空間伝播の消費者向け光通信分野でこれまで実現できなかったレンジ、データレート、小型化の基準を達成した。

ARONはまさに、消費者、企業、政府が初めて直ちに利用可能な先見性のあるテクノロジーであり、モバイル・コネクティビティー理論に新しい意味をもたらす。

SureFireのジョエル・スミス最高管理責任者は「ジョン・マシュー博士がSureFireを創立した際、優れた品質の遺産と高度テクノロジーへのコミットメントを定着させた。彼の先見の明とビジョンによって、われわれはARONを開発でき、現在は全力を挙げて民生利用で収益を上げることができるその応用を研究している」と語った。

詳細はウェブサイトaron.surefire.com を参照。

▽SureFireについて
米カリフォルニア州にファウンテンバレーに本社をSureFire, LLCは危険な状況下にある人々向け、ないしは品質、イノベーション、性能の究極を求める人々向けの高性能懐中電灯、武器装備用照明、戦術装備の大手メーカーである。SureFireの照明ツールは他のブランドよりもSWATチームやエリートの特殊作戦グループによって使用されている。SureFireはISO 9001:2000認定企業である。

▽報道関係問い合わせ先
Jonathan Mudd
strat-igence, Inc.
aron@strat-igence.com
+1 (202) 286-3240

ビデオ-リンク

ソース:SureFire

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]