logo

Business Venture Incorporatedが鉱物開発のアジア拠点を設立へ

Business Ventures, Inc 2018年01月03日 17時17分
From 共同通信PRワイヤー

Business Venture Incorporatedが鉱物開発のアジア拠点を設立へ

AsiaNet 71686 (0010)

【ニューヨーク2017年12月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*アジア太平洋地域(APAC)の鉱業資産取得で現地事務所の必要性が高まる
*成長地域と市場の近接性が鉱物と技術の論理的拠点に

Business Venture(BVI)が中国と日本への拡大を発表し、アジア太平洋地域での鉱業・鉱物事業とブロックチェーン事業のユニットの連携強化を打ち出す。

Logo - リンク

アジアへの拡大は同社の5カ年拡大計画に基づき、中国の2020年目標に沿ったもの。BVIの5カ年拡大計画は、既存の独自ブロックチェーン・リソース取引プラットフォームを構築しつつ、株式市場の変動に対する鉱物資産のヘッジを高める狙いがある。

BVIは長江デルタ経済圏の活力と豊かさ、深みを利用し続け、この地域の成長の波に乗っていく。豊富な資金サポートの活動資金と広範なマーケットプラットフォームに強みを発揮するBVIは、一流の専門家チームや、鉱物市場とブロックチェーンプラットフォームへの包括的な理解を兼ね備えている。

BVI最高経営責任者(CEO)のハワード・ブランクフェイン氏は「2016年に金市場は激しく変動し、グローバル市場投資家の間で安全な投資先としての金への関心と欲求が大きく高まった。われわれはこれを、米国の政治と国際的な地政学上の不透明感への反応だったとみている。市場の状況は、BVIがアジア太平洋地域で金、銅、亜鉛の鉱物開発へ投資する機会をもたらした。これこそわが組織がグローバルな拡大、特に中国と日本での拡大を目指す機会となった」と述べた。

BVIのこの地域へのコミットメントには、技術と金融、人材、事務各要員を配備して、計画、マーケティング、顧客サービスに務める3つのセンターが含まれる。リスク管理と金融、顧客サービスの完璧なシステムに加えて、現在BVIはリスク管理チームと事務・管理チームに支援される3つのプロジェクト部門を運営する。日本と香港のほか、深センなど中国本土でオフィス拠点を探している。

▽Business Venture(BVI)について
BVIは金融リスク管理と鉱物・鉱業で合計30年以上の実績と、資産管理業界の優れた人材を持つニューヨーク本社の企業。金融専門のエリートチームを誇りとする。Business Ventureは資産管理、企業の合併買収(M&A)、鉱物鉱業会社としては世界の大手企業。投資家には最大限の価値を提供し、前向きな経済効果を与えようと務める。対象セクターでの革新性と創造性が、当社の大切な投資家の投資目的に沿った最高の機会をもたらすと信じる。BVIでの原動力はその人材チームであり、人々が最高の結果を出せるようエンパワーすることを信条としている。

ソース:Business Ventures, Inc

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。