logo

最も情熱的なスキーの旅 スキーツアー、スノーボードツアーなら中国で決まり!

Heilongjiang Provincial Tourism Development Commission 2017年12月26日 13時07分
From 共同通信PRワイヤー

最も情熱的なスキーの旅 スキーツアー、スノーボードツアーなら中国で決まり!

AsiaNet 71670

【北京2017年12月25日PR Newswire】
華北平原から内モンゴル高原への遷移地帯、東北の聳え立つ長白山、雄大で綺麗な小興安嶺山脈まで、中国北部の屹立する山と広大な畑は冬になると降り続いている雪で巨大な「スキーマップ」を描きます。北京市と張家口市による2022年冬季五輪の招致成功のお陰で、中国北部が世界中のスキー愛好家からの熱い視線を集めています。

冬季オリンピックの情熱を感じ、古代・水の都をめぐる旅

黒竜江省、北京市、吉林省、遼寧省、内モンゴル自治区、新疆ウイグル自治区、河北省の7つの省 • 直轄市および自治区の観光推進機構が中国氷雪観光推進連合を発足し、2017年にノンストップで全世界に「北国の氷雪」ブランドを宣伝し、5つのテーマコース商品を立ち上げ、そのうち1つは「情熱溢れる雪祭りツアー」です。

テーマコースの1つ目のコースは、「北京 - 河北崇礼 - 北京昌平 - 密雲古北水鎮」で、「冬季オリンピックツアー」と呼んでも過言ではないでしょう。開催都市北京は冬に「水の要素」を活用してスキー運動に優しさを加えます。故宮の軸に位置する龍脈温泉は地熱資源が豊富で、山の頂上には、冬の季節にモクモクと熱い蒸気があがり、川の水が河原から湧き出ている温泉の湯加減を調節してくれる露天風呂があります。古北水鎮は中国で最も急勾配に建っている司馬台長城に隣接しています。紆余曲折している水鎮は冬になると氷雪のカーニバルに変身し、年末になると、豊かな国境文化と昔懐かしい北京の新年の雰囲気が、「中国らしい味わいを秘めている」スキーの雰囲気を作りあげます。

(Photo caption)北京龍脈温泉
氷雪の壮大な景色を堪能しながら、長白山脈で快適なスキーを心ゆくまで楽しむ

「ハルビン - 亜布力 - 雪郷 - 長白山 - 北大壺 - 長春」、同じは6日間の旅行で、1つ目のコースと比べて氷彫刻・雪彫の要素を取り入れ、氷雪の街黒竜江の最も人気の「哈亜雪」ルートを含み、ハルビン氷雪大世界には壮大な氷の建物、宮殿や城が集まり、絶妙な立体感と繊細な氷の彫刻作品が並べられます。中国雪郷の真っ白な雪が降り積もって、錦のように美しい雪風景は亜布力へのスキーの旅に究極の美しさを添えます。

(Photo caption)亜布力スキーリゾート

Photo: リンク
photo: リンク


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]