logo

コミック版も絶好調の『八男』『駆除人』など、人気作目白押し! MFブックス12月新刊、12月25日発売です!!



12月25日、今月もMFブックスの発売日がやってまいりました!
2017年の最後を飾るラインナップ、まずは人気シリーズ『八男って、それはないでしょう!』の最新第12巻! 新登場の女冒険者、カチヤの存在がさらに物語をかき回す……? コミック版も絶好調なので、あわせてオススメ!
そしてこちらも絶好調の『駆除人』シリーズ、『フェアリーテイル・クロニクル』シリーズもそれぞれ最新巻が登場。1年の締めくくりを、MFブックスとともにお過ごしください!

■MFブックス公式サイト リンク

MFブックス 12月新刊ラインナップ情報

八男って、それはないでしょう! 12
著/Y.A イラスト/藤ちょこ
[画像1: リンク ]

〈どーんと構えて! 脳筋女冒険者カチヤは退かない!〉
リーグ大山脈を貫く縦貫トンネルの出口は、ド田舎であった。
昔のバウマイスター騎士爵領よりも貧しく見えるオイレンベルク騎士爵領に、得も言われぬ驚きを覚えつつも、トンネルの運営への協力を求める話を進めるヴェル。
だが、領民たちと一緒に畑を耕しながらささやかに仲良く暮らす彼らには荷が重かったらしく、領主側は全力で権利の譲渡を申し出てくる。
これにより、少々面倒ではあるもののヴェルとブライヒレーダー辺境伯家、王国の三者で管理運営するという流れに話はまとまった。しかし……。
「親父! 兄貴! 正気か! オイレンベルク家大躍進のチャンスなのに……!」
突如現れた領主の娘カチヤによって、根底を覆されるはめに。
毎度のことながら、ヴェルの心労が尽きない。さらなる面倒ごとに巻き込まれる予感の第12弾!

定価 本体1,200円+税
コミック版もコミックウォーカーにて好評連載中!


駆除人 6
~火の国の商人篇~
著/花黒子 イラスト/KT2
[画像2: リンク ]

〈火の国との戦争を終結せよ!〉
南半球に魔素を拡散させ、北半球に戻ってきたコムロカンパニー一行。久しぶりのグレートプレーンズだが、ひと息つく暇もなく火の国との侵略戦争に巻き込まれてしまう。一度は戦争に関わらないと決めたナオキだったが、仲間の故郷が奪われる危機を目の当たりにして、その決意はゆらぐ。
ナオキは火の国の軍のトップである火の勇者駆除とともに、戦争の終結を早めるためサポートすることを決意し、火の国を訪れる準備を始める。
一方で、ナオキの仲間であるボウとリタの間に子供ができたことが発覚。社員総出で結婚式を計画し、盛大に祝福することに。だがそれは、彼らとの旅の終わりを意味していた。
「駆除業者としては、戦争を長引かせたくはないよな」
新たな文化との出会い、盟友との別れ。さらに、懐かしのキャラも再登場! 盛りだくさんの異世界お仕事ファンタジー第六弾!

定価 本体1,200円+税
コミック版も「コンプエース」にて好評連載中! 待望のコミックス第1巻は12/26発売!!


ライオットグラスパー ~異世界でスキル盗ってます~ 7
著/飛鳥けい イラスト/どっこい
[画像3: リンク ]

〈100%の自分を目指すセイジの異世界冒険譚、感動のフィナーレ!〉
若き皇帝からの依頼を契機に、帝国に巣食う暗部から狙われることとなったセイジたち。今回彼らに接触を図ってきたのは、謎の能力を持つ美女・ヘラだった。多くの人々を人質に取り、皇帝の依頼から手を引くことを求めるヘラに対し、セイジたちは帝都からの撤退を迫られる。
一方、故郷へと戻ったレンは、謎に満ちたヘラの能力を解き明かすヒントである過去の真実を知ってしまい、その身に危機が訪れる。
仲間のため、セイジはついにヘラとの対決を決意するが、ヘラ攻略の方法はセイジにとってあまりに危険すぎるものだった――。
立ちはだかる最強の敵に、セイジは仲間と共に立ち向かう! 100%の自分を目指すセイジの物語は、ついに感動のフィナーレへ!

定価 本体1,300円+税


フェアリーテイル・クロニクル
~空気読まない異世界ライフ~ 16
著/埴輪星人 イラスト/ricci
[画像4: リンク ]

〈邪神編第二弾! 合体ロボ・勇者工房ダイアズマー、出陣!!〉
アンジェリカからの救援要請やカーバンクルの変異問題といった大きめの厄介事をあっさり解決した宏達。さらに冥界神・ザナフェルの復活や神の城の築城といった大業を成し遂げ、いよいよ元の世界に帰るための準備は最終段階へと突入する。
その裏で、邪神教団に掌握されたウォルディスは近隣国へと侵攻を開始し、ファーレーンを含む五大国がこれに対抗するべくアズマ同盟を結成。情勢はますますきな臭くなっていく。
これらの状況に、アズマ工房はモノづくりで同盟を支援することになるのだが、そんな中、レイニーから“ガストールの首都が陥落”の報が舞い込み、対ウォルディスの緊張は一気に加速。神の城は前線であるマルクト方面へと舵を取るのだった……。
巨大ロボも登場し、『フェアクロ』らしくて『フェアクロ』らしくない(?)衝撃の展開が盛り沢山の邪神編第二弾! アズマ工房×邪神教団の戦いの行方は!?

定価 本体1,200円+税
コミック版もコミックウォーカーにて好評連載中!


魔法? そんなことより筋肉だ! 3
著/どらねこ イラスト/レルシー
[画像5: リンク ]

〈相対するロリとロリ、固唾を呑む筋肉とがっかりエルフ! 戦いの行方は?〉
筋肉とがっかりエルフの冒険は続く。
いつものように依頼をこなし、その報告のためギルドを訪れた際、その事件は起こった。
身長145センチ程度の赤髪ツインテールなSランク美少女冒険者(13)とユーリがすれ違いざまにぶつかり、決闘騒ぎに発展したのだ。
相手は『炎姫』アシュリー。二つ名がつくほどの実力者。だがユーリはそのことに喜び、勇んで戦い勝利する。
その後、決闘を通じてフィーリアにひどく懐いたアシュリーは、自分の故郷の村で行われる祭りにユーリとフィーリアを招待した。
しかし村に到着するや否や、空からロリロリと名乗る魔人が現れる。さらに、村では何やら物騒なことも起きているようで――!?

定価 本体1,300円+税

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]