logo

軽い力で開けられて、ゆっくり閉まる! リョービ「ドアマン」室内用モデルが高機能を標準搭載して新登場!

リョービ株式会社 2017年12月15日 16時00分
From Digital PR Platform


 リョービ株式会社(本社:広島県府中市、代表取締役社長:浦上 彰)は、このたび、ドアクローザ「ドアマン」の室内用モデルに「開閉力調整機能」を標準搭載し、12月18日より販売いたします。

リンク

 室内用「ドアマン」開閉力調整機能付

 
 ドアクローザとは、ドアを開けた時の力を利用してドアを静かに確実に自動で閉める装置(※1)です。このたび販売を開始する「ドアマン」室内用モデルは、従来の「速度調整機能」に加え、ドアのサイズや使う人に合わせて開けやすい軽さに調整ができる「開閉力調整機能」を標準搭載しました。
 
 一般住宅の室内用ドアは、部屋の用途に合わせてさまざまなサイズのドアがありますが、本商品の発売により、ドアのサイズ等に関わらず「軽い力で開けられて、ゆっくり閉まる」快適なドアの開閉をより多くの家庭にご提供できるようになりました。


<主な特長>
(1)室内ドアが、「軽い力で開けられて、ゆっくり閉まる」
 「開閉力調整機能」は、ドアを軽い力で開けられるように調整できる機能です。開閉力調整機能のないドアクローザを小さめのドアに取り付けると、ドアが重くて開けづらいと感じる場合がありますが、本商品はドアの大きさや使う人に合わせて開けやすい軽さに調整できます(※2)。また、「速度調整機能」はドアを閉じる速度を調整する機能で、使用時の条件に合わせて最適な速度に設定できます。
 この2つの機能により、「軽い力で開けられて、ゆっくり閉まる」ドアを実現。力の弱い高齢者や小さな子どものいる家庭でも快適にドアを開閉することができます。取り付けできるドアのサイズは、ドア幅600~900mmで、幅の狭いトイレのドアからリビングのドアまで対応可能です。

(2)動画を見ながら簡単取り付け 
 取り付け方がよくわかる動画をリョービホームページに掲載しています。動画を見ながら、ご家庭にある工具で簡単に取り付けることができます。商品パッケージに印刷されているQRコードから、すぐに動画へアクセスできます。
リンク
取り付け時はもちろん、店頭でも簡単に取り付け方を確認できます。



<仕様>
商品名:室内木製ドア用ドアクローザ「ドアマン」
モデル名:S-101PV
適用ドアサイズ:幅/600~900mm、重量/15~30kg以下(右開き・左開き共用)
適用ドア部材:木製ドア
カラー:ホワイト、アイボリー、ライトブラウン、チョコ、ブラック
標準装備機能:ラッチングアクション、開閉力調整機能、速度調整機能、自動ストップ機能
耐用開閉回数:30万回
設計積算参考価格(※3):6,300円(税別)
販売目標:年間7億円
発売日:2017年12月18日

※1 ドアクローザ本体に結合したアームと呼ばれる部品が、ドアを開けると回転します。アームの動きに連動して本体内部のシリンダーのピストンが作動し、スプリングを圧縮。その反発力と油圧制御を利用してドアを安定的に自動で閉めます。
※2 開閉力調整機能なしの「ドアマン」に比べ、開ける力を最大30%軽減。(当社調べ)
※3 設計・施工を請け負う設計事務所等の方が工事見積時に使用する参考価格です。メーカー希望小売価格ではありません。

*本商品はドアを押して開く側に取り付けるタイプ(パラレル型)です。ドアを引いて開く側には取り付けられません。

------------------------------------------------
お問い合わせ先
リョービ株式会社 経営企画部 広報課 
 〒105-0003 東京都港区西新橋1-7-1
 TEL:03-3501-0524 FAX:03-3501-0722
------------------------------------------------

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]