logo

Railsの中のビューについて

国内トップクラスのRuby、RailsスクールのDIVE INTO CODEが技術解説「Railsの中のビューについて」を公開しました。

###

◆Railsの中のビューについて

今回は、Railsのフレームワークの中でビューがどのように呼び出され、また、ビューの中でRubyのコードがどのようにHTMLに変換されているかを解説いたします。

ビューの呼び出し

ビューは、リクエストに対するレスポンスとして返し、ブラウザに表示させるためのファイルのことです。特に指定のない場合、ビューの中にある特定のHTMLファイルが選ばれ、レスポンスとして返されます。

アクションの中に、ビューに対する指定が何も書かれていない場合は アクション名と同じ名前のビューファイル が呼び出されます。
例えばBlogという機能があった時に、blogsコントローラのindexアクションに何も書かれていない場合、 app/views/blogs/index.html.erb という名前のビューファイルが呼び出されます。

class BlogsController < ApplicationController
def index
end

def show
render :new
end
end

一方でblogsコントローラのshowアクションには、

render :new

という記述があるので、app/views/blogs/new.html.erb という名前のビューファイルが呼び出されます

詳しくは下段で説明します。
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]