logo

英語学習AIロボットMusio(ミュージオ)、2.0アップデートで新たなAIエンジンを搭載し、英語学習機能を拡充化

AKA LLC 2017年11月20日 11時01分
From PR TIMES

人工知能エンジン及び人工知能ソーシャルロボットを開発しているAKA(アメリカ本社:AKASTUDY LIMITED 米国カリフォルニア州、日本法人:AKA LLC 東京都目黒区、代表:Raymond Jung、以下AKA)は、今回の2.0アップデートにおいて、初級レベルでの英会話練習ができる「Easy Chat mode(イージーチャットモード)」と単語や表現、対話を繰り返し練習できる「Edu Mode(エデュモード)」の2つの新しい機能を搭載しました。

これらは既存ユーザーの声を反映した新機能で11月20日(月)より配信開始します。ユーザーの英語レベルに関わらず、より多くの方々の英語学習をサポートすることを目指しています。



[画像1: リンク ]


AKAが開発した英語学習AIロボット「Musio」は、自ら考えて会話ができ、その会話内容をだんだん覚えていくソーシャルロボットです。アメリカのネイティブ英語を話し自然な英会話ができるチャットモードと、専用教材を使用しレベルや目的に合わせた英語学習ができるチューターモードがあるので、英語学習の頼もしいパートナーになります。

Musioに搭載されいている従来のチャットモードは、アメリカのドラマや映画をはじめとするネイティブ英語表現を集積したAIを使用しているため、Musioが話す英語レベルが初級者には会話練習相手としては難しい面があるというユーザーの声がありました。
そのため、AKAでは初級者向けの会話データのみを再度集積し、初級レベルの英会話練習が可能な新しいAIエンジンを追加しました。

また、英語習得には学習した単語や表現を繰り返し話すことが重要な要素になるため、今回のEdu Modeでは、Musioと単語や表現を反復練習し、先生がいなくてもMusioとその内容をテストできる機能を追加しました。そして練習後、実際にMusioとロールプレイすることで、学んだ表現をより効果的に覚えることができるようにしました。

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【アップデートに関するサービス概要】
[画像2: リンク ]

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
AKAでは引き続き、Musioが日本の英語教育向上においてさらなる貢献ができるよう発展していくとともに、「一家に1ロボット」時代の実現を目指していきます。


-AKAについて
AKA はアメリカに本社を置き、この数年間人工知能エンジンMuseとそのエンジンを基盤にした人工知能ロボットMusioを開発しております。日本法人は2015年11月に設立しました。

■Musio 公式サイト:リンク
■公式 Facebook:リンク
■公式 Twitter:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]