logo

ダビンチ作「サルバトール・ムンディ」の落札価格4億5030万米ドルはArtpriceの予想範囲

Artprice.com 2017年11月17日 14時10分
From 共同通信PRワイヤー

ダビンチ作「サルバトール・ムンディ」の落札価格4億5030万米ドルはArtpriceの予想範囲

AsiaNet 71104 (1843)

【パリ2017年11月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*Artprice創業者兼最高経営責任者(CEO)のティエリ・エールマン氏は「Artpriceは落札価格が4億5000万ドル-5億ドルの範囲内に収まると予想し、美術品市場に対する造詣の深さをあらためて示した。AOF通信は今朝、サルバトール・ムンディが4億5030万ドルで落札されたと報じており、予想は正しかった」と語った。

(Logo: リンク

#Artprice #DaVinci

イタリアの画家レオナルド・ダビンチ(リンク )が描いた「サルバトール・ムンディ」が15日、ニューヨークのクリスティーズでオークションにかけられ、絵画として史上最高額の4億5030万ドルで落札された。

エールマン氏は、フランスのオークション市場の年間売上高(2016年に6万9500点で5億7900万ドル)に比べてもさほど遜色のない額であると指摘した。巨匠部門の年間売上総額についても同じことが言える(2016年に5億5800万ドル)。現在の美術品オークション期間は、巨匠部門が美術品市場で最小になったことが特徴で、2016年に11億ドルの現代美術をはるかに下回った。

19分間の入札手続きを経て、今も民間が所有している最後のダビンチ作品、サルバトール・ムンディ(救世主)は、2015年にパブロ・ピカソの「アルジェの女たち」が記録した美術品オークション史上最高額の1億7940万ドルを塗り替えた。

クリスティーズは15日夜の落札で、美術品オークション期間を融合することによって伝統を破り、現代・戦後美術品販売の極めて豪華な特質、および現代美術が今や美術品市場の駆動輪であるという事実を確認した。

Copyright thierry Ehrmann 1987/2017

▽Artpriceについて
創業者兼CEOのティエリ・エールマン氏が編集するArtpriceは、創設20周年を迎えた。
リンク

Artpriceはユーロネクスト・パリ、SRD long onlyおよびEuroclear:7478-ブルームバーグ(Bloomberg):PRC-ロイター(Reuters):ARTFを通してEurolistに上場している。

Artpriceは美術品価格と美術品索引データバンクのグローバルリーダーで、3000万件以上の索引と66万2000人を超えるアーティストを対象にしたオークション・データを所有している。Artprice Images(R)を利用すれば、世界最大の美術品市場資源に無制限にアクセスすることが可能になる。このライブラリーには1700年から現在までの美術品の映像、印刷物1億2600万点が含まれ、それぞれにArtpriceの美術史家による注釈が付いている。

Artpriceは、6300人の競売人が寄せる情報でデータバンクを恒常的に更新し、美術品市場の傾向に関する情報を世界の主要通信社および約7200の国際的報道機関に提供している。Artpriceの会員450万人は美術品売買のため、世界をリードするStandardised Marketplaceに対するアクセス権を与えられている。Artpriceは美術品市場用のブロックチェーンを準備している。

Artpriceの2016年世界美術品市場年次報告:
リンク

Artpriceの2016年現代美術品市場年次報告は以下で無料閲覧が可能:
リンク


Artpriceのプレスリリース:
リンク
リンク

News Artmarket:
リンク
リンク
リンク
リンク

Artpriceの錬金術的な世界はリンク を参照。
本部はAbode of Chaosの有名なMuseum of Contemporary Art(リンク )にある。

リンク

Facebook: リンク

著者、彫刻家、アーティスト、写真家のティエリ・エールマン氏によるThe Abode of Chaos/Demeure du Chaos Contemporary Art Museum:
リンク

▽問い合わせ先
Josette Mey
e-mail: ir@artprice.com

ソース:Artprice.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]