logo

コラム : ネットバンキングのうまい話にはご注意を

私たちは、ネットバンキングを利用しているユーザーからマルウェアを使用して金銭を盗む犯罪についてよく書いています。トロイの木馬はあなたの口座から、わずか2分でほかの口座に送金できます。

###

その後、詐欺師は送金したお金を少額に分割し、刑事用語の"ドロッパー"として知られる組織や個人になど様々な口座に分配します。

一定金額がドロッパーのカードに移された後、ドロッパーは、お金を引き出す必要があります(そのため、法的執行機関が追跡できる口座間で移動することはなくなります)。引き出したお金を攻撃者に渡して、その金額の一部を報酬として受け取ります。

それが理論上の仕組みです。実際には、攻撃者は他の詐欺的な計画を採用することがあります。

たとえば、詐欺師は、40%~50%程度の手数料で、彼らの口座にあるお金を預かってくれる人を見つけます。転送された後、金銭の所有者はどこからともなく現れ、金銭を返すように要求し、そうでなければ警察に通報すると言います。結局、ドロッパーには、お金を稼ぐどころか、何も残されません。

この続きは以下をご覧ください
リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]