logo

ATENジャパン:InterBEE2017出展のご案内

日本で唯一のHDBaseT認定トレーナーを有するATENだからご提案できる「映像とITの融合」を展示

KVMスイッチ、映像関連周辺機器、PDU/エネルギー管理機器のリーディングプロバイダーであるATEN(エイテン)ジャパン株式会社(本社:東京都荒川区、以下ATEN)は、来る2017年11月15日(水)~17日(金)に幕張メッセで開催される「Inter BEE 2017」に出展いたします(ホール3、ブースNo.3301)。本年のブースでは、国内外の放送局やポスプロ業はもちろん、製造業などでもますます導入されているマルチキャスト対応IP-KVMエクステンダーや日本で唯一のHDBaseT認定トレーナーを有するATENだからご提案できる「映像とITの融合」をテーマに、実機デモや用途例をご紹介いたします。
「操作が複雑すぎる」、「予算に合わない」、「希望している構成に合致するソリューションが見つからない」等といった課題を抱えていらっしゃる方へのヒントとなるような充実した製品ラインナップとソリューションを展示いたします。

主な出展内容

★国内外の放送局・ポスプロ等での導入多数!マルチキャスト対応IP-KVMエクステンダー(動態展示)
・<新製品>HDMIシングルディスプレイIP-KVMエクステンダー(4K、PoE対応) 「KE8950/KE8952」
・DVI-Iシングル/デュアルディスプレイIP-KVMエクステンダー「KE6900/KE6940」
・DVI-D対応IP-KVMトランスミッター「KE6900ST」


★種類豊富なビデオスイッチャー&誰でも操作可能!汎用品がそのまま使えるコントロールシステム(動態展示)
・モジュール式マトリックススイッチャー、「VM3200」
・ATENコントロールシステム、拡張ボックス(シリアル、IR/シリアル、リレー)、JMACS株式会社様の協賛による「非接触サイネージシステム」とのコラボレーション展示


★文教、駅、ショッピングモールでのサイネージ構築に最適!ATENの映像伝送関連製品(静態展示)
・ビデオエクステンダー(HDBaseT、光ファイバー、Video Over IP)、ビデオ分配器等


★デジタル/アナログデバイスが混在した環境でも、プレゼンでの画面表示操作がスムーズに!(動態展示)
・<新製品>マルチインターフェイス対応ビデオプレゼンテーションスイッチ「VP1920」

このプレスリリースの付帯情報

会社ロゴ

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

ATENとは
ATENはコネクティビティおよび管理ソリューションのプロフェッショナルとして、ワールドワイドにビジネスを展開している企業です。1979年に台湾で設立されて以来、北米、欧州、アジア各国に拠点を増やし、KVMスイッチ市場では世界的なリーディングカンパニーとしても知られています。
SOHO/SMB向けKVMソリューションである「ATEN」やエンタープライズ向けサーバー管理ソリューションである「ALTUSEN」シリーズ、また、これらの製品開発で培ってきた技術や経験を生かして、近年ではプロフェッショナル向けA/Vソリューション「VanCryst」シリーズやグリーンエネルギーソリューション「NRGence」も展開し、多様化する市場のニーズに応えます。
ATENジャパン株式会社は、ATENの日本法人として2004年に設立され、日本におけるATEN製品の広告宣伝、販売、アフターサポートを担当しています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]