logo

CBREが特別レポートを発表「オフィス構築の新潮流:アクティビティーベース型ワークプレイス(ABW)」

シービーアールイー株式会社 2017年10月25日 18時33分
From PR TIMES

今後のスタンダードはより働き手を重視したオフィス環境

CBRE(日本本社:東京都千代田区丸の内)は本日、特別レポート「オフィス構築の新潮流:アクティビティーベース型ワークプレイス(ABW)-CBRE東京本社を事例として」を発表しました。





当レポートは、ABWを導入したCBRE東京本社で働く従業員を対象に実施した働き方に関する調査の結果をもとに、ABWが実際どのように従業員の働き方や意識を変えたかを考察したものです。

【主要ポイント】
●ABWはフリーアドレス型のワークプレイスの発展形で、働く場所の選択肢は10~15ヶ所用意されています。コスト効率や組織のフレキシビリティに加え、個人の働き方の自由度も高めるオフィス環境=ワークプレイスといえます。

●CBRE東京本社の調査結果からは、ABWの導入後、従業員の働き方が変化するとともに、健康観=ウェルネスに対する意識も向上したことが窺えます。また、新入社員を対象に行った調査では、ワークプレイスが会社を決める際の重要なファクターとなっていることが確認されています。

●主な調査結果
[画像1: リンク ]


●人材確保のための競争が厳しさを増している中、働き手の多くが一日の大半を過ごすワークプレイスをどう構築するかは、企業の今後の成長そのものを左右するでしょう。ABWを初めとする、働き手のフレキシビリティを高めるワークプレイスは、今後のオフィスのスタンダードになっていくと考えられます。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]



[画像5: リンク ]



[画像6: リンク ]



[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]


詳しくは、弊社ホームページの下記リンク(ビュ-ポイント・スペシャルレポートセクション)から、「オフィス構築の新潮流:アクティビティーベース型ワークプレイス(ABW)」をご覧ください。
リンク 

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]