logo

『白猫プロジェクト』、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ』、『バトルガール ハイスクール』の3タイトルが「東京ドームシティ アトラクションズ」と同時コラボ!

コロプラ 2017年10月25日 15時04分
From PR TIMES

~園内では各タイトルの魅力が満載の仕掛けを用意!~

株式会社コロプラ(代表取締役社長:馬場功淳、本社:東京都渋谷区、以下「コロプラ」)は、スマートフォン向けアプリ『白猫プロジェクト(以下『白猫』)』、『クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ(以下『黒猫』)』、『バトルガール ハイスクール』(以下『バトガ』)と、「東京ドームシティ アトラクションズ」のコラボイベントを、2017年11月11日(土)~2018年1月4日(木)の間に開催いたします。



[画像1: リンク ]

昨年10月、「東京ドームシティ アトラクションズ」にて開催させていただいた「白猫ミステリー in 東京ドームシティ」がご好評を頂いたことを受け、今年は『白猫』のほかに、弊社の人気アプリ『黒猫』、『バトガ』の2タイトルも追加してコラボイベントを開催する運びとなりました。各タイトルの世界観を十分に楽しめるように、『白猫』の人気イベント「求人勇者」を題材にしたイベント、『黒猫』の人気精霊、アルドベリクやガトリンらと異界を冒険するイベント、『バトガ』の女の子8人との謎の日記に翻弄されながらのデートイベント、計3つの大型コラボイベントをご用意しております。各イベントのテーマに沿ったさまざまな施策を園内で実施いたします。イベントのメインコンテンツとなるのは各タイトルごとに用意された謎解きです。参加者は会場に散りばめられた謎を解き明かしながらイベントを進めていきます。見事謎を解き、イベントをクリアした方にはオリジナルグッズをプレゼントいたします。さらに、各タイトルの世界観を連想させるようなデコレーションを施されたアトラクション4種類が用意され、3タイトルそれぞれをモチーフにしたメニューが楽しめるコラボカフェ、オリジナルグッズを販売するショップなど、来園者を飽きさせない仕掛けが盛りだくさんです。そのほか、本イベントのために一部描き下ろしたキャラクターたちのイラストが園内のいたるところに登場し、本コラボイベントをさらに盛り上げます。

コロプラでは“Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするエンターテインメントを提供してまいります。

■「白猫・黒猫・バトガ 東京ドームシティ3大コラボイベント」概要
『白猫』『黒猫』『バトガ』3タイトルが「東京ドームシティ アトラクションズ」とコラボした各タイトルの世界観をお楽しみいただけるイベントです。メインコンテンツである謎解きイベントをはじめ、タイトルごとに用意されているアトラクション、3タイトルそれぞれをモチーフにしたメニューが楽しめるコラボカフェ、オリジナルグッズを販売するショップを展開します。園内ではいたるところに各タイトルの一部描き下ろしたキャラクターたちのイラストが登場、本コラボイベントを盛り上げます。

●「白猫・黒猫・バトガ 東京ドームシティ3大コラボイベント」
【開催期間】2017年11月11日(土)~2018年1月4日(木)
【開催場所】東京ドームシティ アトラクションズ(東京都文京区後楽1丁目3−61)ほか
【開催時間】
11:00~21:00
※土日祝および12月26日(火)~1月4日(木)は10:00~21:00
※12月23日(土・祝)~12月25日(月)は10:00~22:00
※参加受付は開催終了時間の1時間前まで
【各イベントチケット料金】1,800円(税込)
※購入当日のみ有効
※イベント専用台紙、アトラクション3回券付き
※チケット購入者は、謎解きイベントのほかに園内の3つのアトラクションもお楽しみいただけます。
※チケット販売場所:アトラクションズチケットカウンター、ラクーアチケットカウンター(チケット販売は開催終了時間の1時間前まで)

【特設サイトURL】白猫:リンク
黒猫:リンク
バトガ:リンク

■白猫in東京ドームシティ:
「魔王が教育プログラムを組んで勇者育成していたので参加してみた。in東京ドームシティ」(略「教育勇者」)参加者は問題の記載された専用台紙を持って各場所に行き、オスクロルの要請の元集まったレインやシャルロットといった『白猫』の人気キャラたちから与えられる試練を乗り越え、勇者再教育プログラムに参加します。見事試練をくぐりぬけるとソアラの名言缶バッジを獲得できます。
【イベント概要】
元魔王オスクロルは旧知の冒険家たちに協力を仰ぎ、やる気を失った勇者ソアラを奮起させるため「勇者復活計画」を実行に移すことにした!舞台はここ「東京ドームシティ」!再度魔王になったオスクロルは、様々な試練(謎解き)をソアラに課すことになったのであった!

■黒猫in東京ドームシティコラボ:
「黒猫の魔法使いと8人の精霊 in 東京ドームシティ」
参加者は魔物を倒すために各場所に散らばった精霊たちの元へ行き、クイズに答えます。クイズに正解すると精霊たちの力を宿したカードを獲得できるので、精霊たちを味方につけ、魔物を倒しましょう!
イベントをクリアするとメインビジュアルクリアファイルとミニキャラステッカーを獲得できます。
【イベント概要】
黒猫のウィズで活躍中の8体の精霊たちが東京ドームシティという異界に迷い込んでしまったらしい。
彼らを元の異界へ戻すためには、魔道士であるキミの助けが必要だ。4つのエリアに散らばっている彼らと合流し、叡智を合わせて待ち受ける試練に打ち勝って欲しい。

■バトガin東京ドームシティコラボ:
「運命の赤い糸 in東京ドームシティ」
参加者は送られてきた日記の内容と、園内に散りばめられた女の子からのメッセージを照らし合わせ、デートの成功を目指します。見事全ての謎を解き、イベントをクリアすると、特製ポストカードを獲得できます。また、高スコアでクリアするとさらに追加で特別な景品のプレゼントがあります。
【イベント概要】
ある日、先生であるあなたは日記を拾う。そこには「この前の東京ドームシティでのデートのせいで先生が落ち込んでいる」「だからあの“約束の日”をもう1度やり直したい」と書かれていた。意味がわからずにいるあなたのもとに、星守から「週末、東京ドームシティに行こう」という誘いが。その日記が未来の自分の事情を知る“何者か”から送られてきたものだということを知った先生は、最悪の未来を回避するため、日記を片手に指示通り東京ドームシティで星守と週末をすごすことに。果たして、あなたは無事にデートを成功させることができるのか!

■コラボアトラクション
[画像2: リンク ]

園内のアトラクションのうち、タイトルごとに1つずつ、計3つが『白猫』『黒猫』『バトガ』仕様にデコレーションされます。
【『白猫』『黒猫』『バトガ』仕様のアトラクション一覧】
・『白猫』仕様:スーパーバイキング ソラブネ(利用料金:620円・税込)
・『黒猫』仕様:ピクシーカップ(利用料金:520円・税込)
・『バトガ』仕様:フリフリグランプリ(利用料金:520円・税込)
・『3タイトル』仕様:ビッグ・オー(利用料金:820円・税込)

■コラボカフェ
[画像3: リンク ]

東京ドームシティ内にある「HOT DOG STAND」をはじめ、「MLB cafe TOKYO」、「マリオンクレープ」、「シェ・リュイ」、「マザー牧場 CAFÉ & SOFTCREAM」にて『白猫』『黒猫』『バトガ』のコラボメニューをお楽しみいただけます。コラボメニュー1品購入につき、オリジナルステッカー1枚をプレゼントいたします。
【場所】  HOT DOG STAND(ジオポリス1F)
【営業時間】11:00~18:00(土日祝10:00~18:00)
※イベント開催日など変更あり
その他店舗については、各イベント特設サイトをご確認ください。

■グッズショップ
[画像4: リンク ]


東京ドームシティ内にある「東京宝島」にて、本コラボ限定のオリジナルグッズを含めた『白猫』『黒猫』『バトガ』グッズを販売いたします。
描き下ろしイラストを使用したグッズもラインナップされています。
【場所】 東京宝島(ジオポリス1F)
【営業時間】平日:11:00~19:00 休日:10:00~19:00
※イベント開催日など変更の可能性あり
【商品】白猫プロジェクト 教育勇者 パスケース(1600円・税込)ほか
※詳しくは各イベント特設サイトをご確認ください。

【白猫プロジェクト 基本情報】
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

移動や攻撃、必殺技等のアクションを指一本で快適に操作できる本格3DアクションRPG。バトルや街づくりのほか、最大4人で楽しめるリアルタイム通信バトルを搭載。壮大な冒険のストーリーを中心にゲームが展開していく、まさに王道なRPGをスマートフォンで実現。2017年7月14日には3周年を迎えました。

◆アプリ名 :白猫プロジェクト
◆価格   :アイテム課金制
▼Google Play™:
リンク
▼App Store: リンク
▼Amazon Androidアプリストア: リンク
※Kindle Fireシリーズ以外では、上記URLよりAmazon Androidアプリストアを
Android™端末にインストールし、お楽しみください。
◆紹介サイト: リンク
◆公式Twitterアカウント : リンク

【クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ 基本情報】
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

クイズに答えながらクエストを進めるクイズ&カードバトルRPG。ゲームの舞台は魔法の息づく架空世界・クエス=アリアス。プレイヤーは魔法使いとなり、一流の魔法使いを目指します。

◆アプリ名 :クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ
◆価格    :アイテム課金制
▼Google Play™ URL:
リンク
▼App Store URL: リンク
▼Amazon Androidアプリストア URL:
リンク
※Kindle Fireシリーズ以外では、上記URLよりAmazon AndroidアプリストアをAndroid™端末にインストールし、お楽しみください。
◆紹介サイト: リンク
◆公式Twitterアカウント : リンク

【バトルガール ハイスクール 基本情報】
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

女子校を舞台にしたコロプラ初の学園アクションRPG。プレイヤーは学園の新任教師となり、生徒たちとともに戦いに臨みます。女の子と仲良くなる「学園パート」やタイミングを合わせて攻撃する要素を追加した迫力あふれる「バトルパート」、全国のプレイヤーと一緒に戦う協力バトルなど、さまざまな要素が満載です。7月にはアニメ化もいたしました。今後の更なる盛り上りにご期待ください。

◆アプリ名    :バトルガール ハイスクール
◆ジャンル    :学園アクションRPG
◆価格      :アイテム課金制
◆Google Play™ URL:リンク
◆App Store URL :リンク
◆紹介サイト    :リンク
◆公式Twitter   :リンク

【株式会社コロプラ 会社概要】
社名  :株式会社コロプラ リンク
所在地 :東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー11F
設立  :2008年10月1日
資本金 :64億3,200万円(2017年6月末日時点)
代表者 :代表取締役社長 馬場功淳
事業内容:スマートフォンアプリを中心とした国内・海外向けモバイルゲームサービスの提供
VR(仮想現実)デバイス向けサービスの提供
位置情報分析コンサルティング、スマートフォン特化型リサーチ等、その他サービスの提供

【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社コロプラ コーポレート統括本部
マーケティング・コミュニケーション部 パブリシティグループ 金坂・金牧・城所・越後
リンク
(C)COLOPL, Inc.
※Amazon、Amazon.co.jp、Kindle、Kindle FireおよびAmazon.co.jpロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。※iPhone、iPod touch、iPad、iTunesは、米国および他国のApple Inc.の登録商標です。
※iOS はCisco Systems, Inc. またはその関連会社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※Google 、Android 、Google Playは、Google Inc. の商標です。


※その他すべての商標は、各々の所有者の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]