logo

ニュージーランド大使館主催「ニュージーランド留学フェア 2017」に約600名が来場

エデュケーション・ニュージーランド 2017年10月24日 14時35分
From PR TIMES



ニュージーランド大使館 エデュケーション・ニュージーランドは、10月8日(日)に「ニュージーランド留学フェア」(協力:ニュージーランド政府観光局、ニュージーランド航空、トビタテ!留学JAPAN)を六本木アカデミーヒルズで開催しました。今年で第3回目となる同フェアには、留学に関心がある学生とその家族、社会人、教育関係者など約600名が参加しました。

当日は、ニュージーランド各都市の小学校(5歳~)、中学・高校、大学、英語学校、地域教育団体など40校以上がブースを開設し、来日したそれぞれの団体の留学担当者が、留学希望者に直接情報提供や個別面談を行いました。特に国立総合大学、観光学・ホスピタリティーやワイン醸造学をはじめとする専門教育で知られる国立の工科大学・ポリテクニックのブースには学生や保護者らが列を作り、賑わいを見せていました。また小学校への親子留学の相談も多くみられました。


[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


さらに、「ニュージーランド留学フェア」開催中に実施されたセミナーにも多くの人が集まりました。「ニュージーランド観光・教育セミナー」では、ニュージーランドの基本的な観光情報や教育制度について紹介しました。「トビタテ!留学ガイダンス」では、文部科学省の留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」奨学金制度について担当者から説明があり、同プログラムを通してニュージーランドに留学した3名の学生が登壇し、当時の体験談や留学を通して学んだことなどを説明しました。「ニュージーランド総合大学進学セミナー」では、教育の質を保つために国内に8校しかない国立の総合大学への出願プロセスや、入学条件に関する説明を行いました。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


エデュケーション・ニュージーランド駐日代表の北岡美佐子は、「ニュージーランド政府は、留学生が安心して生活できるよう、『留学生の生活保障に関する服務規程』を設けており、留学生を受け入れるすべての教育機関に徹底した遵守を義務付けています。受け入れ体制は万全で、日本から毎年約1万人の留学生が渡航しています。世界でも有数の自然大国であり、教育水準が高く、治安の良いニュージーランドをぜひ留学先として選んでいただきたい」とコメントしています。

エデュケーション・ニュージーランドについて
エデュケーション・ニュージーランドについて エデュケーション・ニュージーランド(ENZ)は、ニュージーランド留学のプロモーションを担当する政府機関です。 ニュージーランドの教育機関を支援しながら、留学先としてのニュージーランドの認知度を高め、ニュージーラン ドの教育情報を世界に発信しプロモーションすることを目的としています。

■ニュージーランド留学公式サイト: リンク
■ニュージーランド留学公式Facebook: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]