logo

Seeing Machinesの技術でGMの運転者支援システムSuper Cruiseが実現

Seeing Machines 2017年10月23日 16時46分
From 共同通信PRワイヤー

Seeing Machinesの技術でGMの運転者支援システムSuper Cruiseが実現

AsiaNet 70671 (1655)

【キャンベラ(オーストラリア)2017年10月23日PR Newswire=共同通信JBN】機械が人を認識、理解、支援することを可能にするコンピュータービジョン技術の業界リーダーであるSeeing Machines(AIM: SEE)は、2018年型キャデラックCT6で同社のFOVIOドライバーモニタリング技術の自動車向け生産を開始すると発表した。FOVIOをベースにしたドライバーモニタリングシステム(DMS)は、ゼネラルモーターズ(GM)の業界最高レベルの高速道路用ハンズフリー運転システムSuper Cruiseの不可欠な要素を構成し、安全で自信のある車両運転を保証する。

Photo - リンク

信頼できるドライバーモニタリングの課題を克服することは、ドライバーが必要なときに車両の制御を取り戻せるように用意、準備させておく必要性に対処するためのハンズフリー運転システムにおいて重要である。キャデラックSuper Cruiseシステムは、Seeing Machinesが開発したFOVIOビジョン技術を使用し、ハンドルコラム上にあるドロップサイズの赤外線カメラによってドライバーの注意状態を正確に判別することができる。

ドライバーの注意状態の判別は、サングラス着用も含めた日中と夜間のあらゆる走行条件の下で、頭部の方向とまぶたの動きを精密に測定することで達成される。ドライバーが道路から目を離したり、数秒以上にわたって目を閉じたりすると、ハンドルに組み込まれたライトバーが点滅してドライバーの注意を道路に戻すように導く。ドライバーが意図的あるいはその他の理由で道路を無視し続けているとシステムが判断すれば、一連のより強力な視覚、音響、座席振動の警告が使用される。さらにドライバーが注意を道路に戻さない、あるいは戻すことができないときは、最終的には車両は自動安全停止する。

GMのジョン・ラウクナー最高技術責任者(CTO)は「ドライバー意識の維持はSuper Cruiseの必要条件の1つである。Seeing Machinesの支援により、われわれは、効率的だが押し付けがましくないドライバーアテンションシステムを開発することができた」と述べた。

Super Cruiseの開始は、自動車業界においてSeeing MachinesがDMS技術を大規模に展開し始めることを示すものである。これは、半自動運転、ドライバーの安全性、快適性、利便性のアプリケーションをサポートするFOVIO DMSプラットフォームおよびプロセッサーへの需要が高まる中、同社の広範なOEMおよびティア1の提携先との間で進行中の仕事と一致するものである。

Seeing Machinesのマイク・マコーリフ最高経営責任者(CEO)は「Seeing Machinesのチームは何年にもわたり、この画期的なDriver Attention System(DAS)技術の開発に熱心に取り組んでおり、GMがSuper Cruiseによって世界初の高速道路用のハンズフリー運転システムを市場に投入するのを支援できたことを誇りに思う。われわれは当社のドライバーモニタリング技術の開発およびGMのDASへの統合を引き続き進めており、今後もGMとのパートナーシップを続けることを期待している」と付け加えた。

▽Seeing Machinesについて
Seeing Machines(AIM: SEE)は機械が人を認識、理解、支援することを可能にするコンピュータービジョン技術の業界リーダーである。同社は、ほとんどの交通セクターにおけるDriver Monitoring Systems(DMS)向けに頭、顔、目のAI分析によってドライバーの理解をリアルタイムで届ける機械学習の視覚プラットフォームを展開する。DMSはドライバーの眠気、注意散漫、認識状態を検出、管理する。これは、自動車のADAS/自動運転、並びに同社の先駆的なアフターマーケット商用車ソリューションにとって重要な実現技術である。同社は航空、鉄道、オフロードの各市場にも参入しており、アフターマーケット・システムおよびサービス・ソリューションに組み込み型ソフトウエアからのソリューションとFOVIOプロセッサーを提供し、精密なアイトラッキングのための次世代アプリケーションを実現している。オーストラリアのキャンベラに本社を置き、米国と欧州に事務所と従業員を擁する同社の製品は、その市場の世界的な業界リーダーによって採用されている。

▽問い合わせ先
Mike McAuliffe, CEO
mike.mcauliffe@seeingmachines.com

Sophie Nicoll, Media Enquiries
+61-419-149-683
sophie.nicoll@seeingmachines.com

ソース:Seeing Machines

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]