logo

大阪経済法科大学が地域企業「はっぴいおかん」と新商品「いちじくチップ」を開発 -- チップを使った産学連携いちじくランチを提供

大阪経済法科大学 2017年10月20日 20時05分
From Digital PR Platform




大阪経済法科大学(大阪府八尾市)の「BLP(ビジネスリーダープログラム)」を履修する学生は、地域企業の「はっぴいおかん」(大阪府羽曳野市 代表:田中敏江)と協働で、大阪産のいちじくを使った商品「いちじくチップ」を開発した。いちじくチップは道の駅しらとりの郷・羽曳野「タケル館」や各種催事などで販売するほか、10月23日(月)~27日(金)には、製品をPRする目的で、同大のレストランでいちじくチップを使用した特別ランチを提供する。




大阪経済法科大学の「BLP(ビジネスリーダープログラム)」は、さまざまな企業と協働で課題に取り組むPBL(課題解決型学修)を通じて、ビジネスの知識や実践力を身につける教育プログラム。大学生と地域企業が地域に根差した製品を作り上げる企画プロジェクトとして、このたび、地元農産物を使った食品を販売する「はっぴいおかん」と「いちじくチップ」を開発した。

 「いちじくチップ」の特徴は、国産いちじくのみを使用して、無添加・ノンフライでいちじくの皮まで味わえること。いちじくそのものの味と、チップの噛み応えのある食感を楽しめる。道の駅や催事などで販売するほか、今回は製品を広く知ってもらうため、大学内にあるレストランで特別ランチも提供する。
 開発した学生らは「この商品を一人でも多くの方に食べていただき、『大阪にはまだまだたくさん、地元の美味しい食べ物があるんだ!』と思ってもらいたい」と話している。

 同大では今後も、社会で活躍できる人材の養成と地域活性化を目指して、地域企業との産学連携活動に積極的に取り組んでいく。

◆特別ランチ
【場 所】大阪経済法科大学 花岡キャンパス クロノスレストラン(大阪府八尾市楽音字6丁目10)
【日 程】 10月23日(月)~10月27日(金)
【時 間】 12:00~13:30

(参考)
BLPについて: リンク
はっぴいおかんWebサイト: リンク

<報道関係者の皆様へ>
〇本学では、この取組をより多くの方々に知って頂きたいと考えています。貴社メディアにてご紹介頂けますよう、何とぞご検討のほどお願い申しあげます。
〇取材の際には、事前にご連絡を頂けますと幸いです。



▼本件に関する問い合わせ先
大阪経済法科大学 庶務課
住所:大阪府八尾市楽音寺6-10
TEL:072-941-8211
FAX:072-941-4426
メール:syomu@keiho-u.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]