logo

CEMが将来の分子サンプル調整を発表

CEM Corporation 2017年10月18日 15時21分
From 共同通信PRワイヤー

CEMが将来の分子サンプル調整を発表

AsiaNet 70611 (1632)

【マシューズ(米ノースカロライナ州)2017年10月18日PR Newswire=共同通信JBN】サンプル作成システムの有力サプライヤーであるCEM Corporationは、ガスクロマトグラフィー質量分析法(GC/LC)向けサンプルの迅速調整のための全面的に新しいEDGE(TM)抽出システムを発売する。EDGE(TM)は最新のQ-Cup(TM)テクノロジーを備え、例外的なリカバリーと再現性を持って、わずかに5分ほどで分子解析用サンプルを整えることができる。

Photo - リンク

CEM Corporationのマイケル・J・コリンズ社長兼最高経営責任者(CEO)は「EDGE(TM)は複雑な問題に対する単純なソリューションである。クロマトグラフ分析に費やされる全時間の75%は、サンプル調整である。われわれはサンプル調整時間を数時間から数分に短縮する、信じられない性能を備えたシステムを開発した。EDGE(TM)は、実験室でガスクロマトグラフィー(GC)および吸着クロマトグラフィー(LC)向けサンプルの調整法を根本的に変える」とコメントした。

新しいEDGE(TM)テクノロジーは、励起、分散、誘導される抽出に基づき、伝統的な加圧液体抽出法をdPSE(動的電源供給)と結びつける。このシステムは複数の申請中特許で保護されている。この新しい自動処理法は、これまで実現したことのない柔軟性とスピードを提供する。EDGE(TM)はサンプル調整に対する完璧なソリューションであり、すべて5分以内に液体付加、急速抽出、サンプルろ過、液体ディスペンスを行う。また、Q-sorbents(TM)を適宜付加することによって、迅速なシングルステップ処理で被検物質の抽出とサンプルクリーンアップとを結合することができる。

EDGE(TM)はコンパクト(化学用天秤のサイズほど)であり、毎時12のサンプルを処理することができる。これによって高処理ラボは、毎時50-100サンプルを処理する複合ユニットを利用することができる。主要な対象市場は、環境、食品、プラスチック、民生用品、製薬、法医学、臨床など。

CEMは科学を基礎とするテクノロジーカンパニーであり、科学の簡素化に情熱を燃やしている。コリンズ社長兼CEOは「CEMの情熱は、スピードと簡素化を提供する新しいソリューションによって市場を乱すことである。われわれは物事をさらに速く、簡単に、小型化する。われわれは、EDGE(TM)テクノロジーが真に画期的なテクノロジーであり、数年以内にサンプル調整の世界を完全に変えると信じている」と語った。

CEM Corporationは、米ノースカロライナ州マシューズを本拠とする株式非上場企業であり、実験室用機器の有力プロバイダーである。同社は英国、ドイツ、イタリア、フランス、日本に子会社を擁し、さらに世界中に代理店のグローバルネットワークを展開している。CEMは世界のライフサイエンス、分析実験室、処理プラント向けのシステムを設計、製造している同社製品は学術研究のほか製薬、バイオテクノロジー、化学・食品加工など多くの産業で使用されている。

Logo - リンク

ソース:CEM Corporation

▽問い合わせ先
Alicia Stell, EDGE Product Manager,
alicia.stell@cem.com,
Tel. (704) 821-7015 ext 1271;
Leanne Anderson, Director of Marketing,
leanne.anderson@cem.com,
Tel. (704) 821-7015 ext 1267

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]