logo

【IT業界で全国初】経済産業省創設「おもてなし規格認証2017」(★金認証)認証を取得

JetB株式会社 2017年10月16日 17時30分
From DreamNews

JetB株式会社(ジェットビー株式会社 本社:川崎市中原区、代表取締役社長:竹内勇人)は「IT業界のホスピタリティ向上」をスローガンにサービス品質の向上を推進してきた結果、2017年9月15日に、経済産業省が創設し、一般社団法人サービスデザイン推進協議会が運営する「おもてなし規格認証2017」の「★金認証」を一般社団法人日本CSR協会による認定審査のもと取得しました。情報通信業(IT関連)では全国初の「★金認証」認定になります。


「おもてなし規格認証」は、サービスを提供するすべての事業者にとって、高品質なサービスの提供・維持・向上を促し、より高い生産性を実現するために、経済産業省が2016年に創設した認証制度です。サービスは実際に受けるまで、その品質がわかりづらい性質なことから、サービス品質を「見える化」することによって、サービス事業全体の成長、発展を促す仕組みです。当社は、今回、認証機関(一般社団法人日本CSR協会)による審査を伴う「おもてなし規格認証2017」に申請し、「★金認証」の認証認定をいただきました。全国の情報通信業(IT関連)では、下位登録認証である「紅認証」取得事業者が1098社に対し、金認証取得事業者は当社1社となります。(平成29年10月16日現在)

【当社の取り組み】
当社では、創業以来、「IT企業にもサービス精神が大切」との考えから、サービスや顧客対応における満足度向上に努めてまいりました。一般的に、「IT企業のBtoB取引は顧客対応が丁寧ではない」というイメージを持っている事業者も少なくないことら、そのようなイメージを払拭すべく「顧客アンケート」や「顧客インタビュー」などの改善策を定期的に実施し、満足度向上に取り組んでまいりました。

■JetB株式会社 顧客インタビュー:リンク

IT業界は技術革新の流れが早く、今後も顧客ニーズのさらなる多様化が想定されます。今後もより一層、一人ひとりの課題解決に「ホスピタリティ」をもって向き合ってまいります。


【当社代表取締役社長 竹内勇人のコメント】
どのような業界においても、分野に特化したプロとお客さまの間では当然大きな専門知識の差が生じてきます。 変化がめまぐるしいIT業界は特にその傾向が強く、お客様との間に溝が生じてしまいがちです。IT業界の顧客満足度向上のためには、お客さまとの間にブラックボックスを置かず、平易な言葉を使い真摯な姿勢でコミュニケーションをすることが大切です。そのために重要なのは「おもてなし精神」「サービス精神」だと考えております。
このたびの受賞は、そのような考えを持つ当社にとっては、大変光栄なことです。
今後はさらに、変化の激しいIT業界の中で顧客利益にかなった商品を、「サービス精神を持って」お客様に提供してまいりたいと思います。


【JetB株式会社について】
オープンソースをベースに主に中小企業、小規模事業に最適化されたWEBサイト「Jet」シリーズを提供。過大な広告費、SEOなどに対する費用をかけず、自社情報発信によるWEBマーケティング支援を行っております。また、平成29年には、経済産業省が創設し一般社団法人サービスデザイン推進協議会が運営する、IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の「IT導入支援事業者」にも採択していただき、全国の補助事業者に対するIT導入支援なども積極的に行なっております。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]