logo

「チェブラーシカ」、8年ぶりの新アート発表

株式会社読売広告社 2017年10月16日 13時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017/10/16

株式会社読売広告社

「チェブラーシカ」、8年ぶりの新アート発表。コンセプトは、"Rossian Craft"

 ロシア生まれのキャラクター「チェブラーシカ」の権利窓口である株式会社読売広告社(東京都港区・代表取締役社長:藤沼大輔)は、チェブラーシカ プロジェクト有限責任事業組合(東京都新宿区・常務執行役:藤原博行)と共同で、約8年ぶりにチェブラーシカの新アートを開発、2017年10月16日に発表します。

  2016~2017年はチェブラーシカの誕生50周年イヤーです。来年2018年は、チェブラーシカのふるさとロシアで、FIFAワールドカップが開催されます。また2018年は日本政府とロシア政府のパートナーシップの強化を目的とした「日本におけるロシア年」であり、ロシアに関連するさまざまなイベントが実施される予定です。読売広告社ではロシアやロシア文化への注目が高まるこの機会に、広告・販促や商品化等でチェブラーシカの利用を促進していく予定です。


<新アートについて>

コンセプト: “Russian Craft” (ロシアン・クラフト)

絵本の絵のような、繊細で豊かな、手描き風の描き込み。
ロシア・東欧をイメージさせる、装飾的なデザインとカラーリング。
可愛らしさの中にただよう、なんともいえない哀愁。
「ロシアン・クラフト」をコンセプトに、新しいチェブラーシカの世界が誕生しました。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]