logo

女子大生がビンタ!?エルボー!?鼻フック!?旅の移動中の車内で襲ってきた隣人たちにマジ切れ!?絶対に体験したくない電車やバスでの隣人あるある

阪九フェリー株式会社 2017年10月12日 09時39分
From PR TIMES

Twitterキャンペーン実施中!ハッシュタグ「#恐怖の隣人」を付けてアナタが体験した恐怖体験をツイートすると「いずみ / ひびき スイート 往復乗船券」が5組10名に当たる!

「恐怖の隣人」は、飛行機や新幹線、バスなどで、予期せぬ迷惑な人が自分の席の隣になることを皮肉ったバズムービー。



阪九フェリー株式会社(北九州市門司区新門司北1-1、代表取締役社長 小笠原 朗、以下:阪九フェリー)は、飛行機や新幹線、バスなどで、予期せぬ迷惑な人が自分の席の隣になることを皮肉ったバズムービー「恐怖の隣人」を公開した。

女子大生がブチギレる衝撃動画

[画像1: リンク ]

#恐怖の隣人 リンク

その理由は“電車やバスでの隣人あるある”

[画像2: リンク ]

阪九フェリーが公開した「恐怖の隣人」というWEB動画が共感の嵐を呼んでいる。
旅といえば移動時間も楽しい旅の時間だ。だが公共交通機関を利用した時、もし貴方の隣に座った人がこんな人たちだったらと思うと...考えただけでもぞっとする。

「恐怖の隣人」は、飛行機や新幹線、バスなどで自分の席の隣になった迷惑な人をおもしろおかしく紹介したバズムービーだ。強烈な隣人10名が登場し、「隣人あるある」を紹介している。

一部をピックアップする。

ワタシの左肩 死亡説!!(左肩 死んでしまうかもしれない)

[画像3: リンク ]


隣に座った男性が居眠り。女性の肩にもたれかかり、おまけにヨダレまで垂らしてしまうシーン。
重い・汚い・臭い(?)確かに恐怖の隣人だ。


ひじ掛けウェーイされてガン萎え(強引に奪われ気持ちがとても沈んだ)

[画像4: リンク ]


真ん中のひじ掛けをさぞ自分の領域だと強引に奪う男性。実際にはひじ掛け以上に領域を奪われている!領域を奪はないでとせめぎ合うシーン。

このようにWEB動画では面白おかしく誇張された個性の強いキャラクターが隣人として登場。
視聴では思わず笑ってしまうが、実際に隣になったら本当に恐怖だろう。


でもフェリーなら・・・

[画像5: リンク ]

確かにフェリーだったら少なくとも「恐怖の隣人」に怯えることはないだろう...。
さらに、阪九フェリーは開放的なデッキやホテルのような個室、レストラン、リラックスルーム、露天風呂などの設備があるようだ。Ferrydomというキャッチコピーの通り、フェリーはフリーダムで快適な旅ができそうだ。

キャンペーンページでは、Twitterキャンペーンを実施中
ハッシュタグ「#恐怖の隣人」を付けてアナタが体験した恐怖体験をツイートすると「いずみ / ひびき スイート 往復乗船券」が5組10名に当たる!

■応募期間  一期:平成29年9月26日(火)~11月10日(金)

■当選発表  一期:平成29年12月上旬

■応募方法

STEP1
交通機関などで恐怖した体験(コメントや画像)を、Twitterにハッシュタグ「#恐怖の隣人」を付けて投稿。

STEP2
投稿いただいた方の中から抽選で、【阪九フェリー乗船券】をペア5組10名様にプレゼント。
詳細はキャンペーンページをチェック! リンク

キャンペーンページでは、人気俳優の梅沢富美男さんを起用した新TVCMも視聴できるため、合わせて要チェックだ!

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]