logo

日本生まれのゾウ初めての繁殖を目指して!アジアゾウ「ゆめ花」沖縄へ出発します!

有限会社市原ぞうの国 2017年10月11日 13時01分
From 共同通信PRワイヤー

2017年10月11日

市原ぞうの国

ゆめ花をママに!

市原ぞうの国で初めて誕生した「ゆめ花」が2017年11月12日より繁殖活動の為約半年から1年程「沖縄こどもの国」に滞在します。
一般的に、ゾウは10代で第一子を出産する事が理想と言われています。日本産れのゾウが妊娠・出産した例は過去に一例もなく絶滅に瀕しているゾウを1頭でも多く繁殖させる為昨年5月より「ゆめ花をママに!」プロジェクトを立ち上げ、サポーターから頂いた支援金やゆめ花が描いた絵の売上、ゆめ花のLINEスタンプの売上の一部をあてさせて頂き目標金額2,000万円まであと少しとなりました。(「ゆめ花をママに!」オフィシャルサポーター申込は、2017年10月31日〆切となります。)
また、11月5日(日)10:30より、市原ぞうの国園内におきまして「子授祈願」を予定しております。

ゆめ花の沖縄までの移動日程予定
・2017年11月8日(水)
市原ぞうの国出発(車移動)

・2017年11月9日(金)
兵庫県「神戸市立王子動物園」着
休憩

・11月10日(金)(車、フェリー移動)

宮崎県「宮崎市フェニックス自然動物園」着
宿泊
・11月11日(土)
鹿児島県出発(貨物船移動)

・11月12日(日)
午後、沖縄こどもの国到着(車移動)

ゆめ花のプロフィールページ↓
リンク 




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]