logo

「レジオンカード」および「阪急 阪神 能勢 北急レールウェイカード」 のご利用エリアの変更とご利用予定のない「レジオンカード」の払い戻しについて

阪急阪神ホールディングス株式会社 2017年10月10日 17時10分
From PR TIMES

共通乗車システム「スルッとKANSAI」導入各社では、既にお知らせのとおり、2018年1月31日(水)の営業終了をもちまして、共通ロゴマークを記載したスルッとKANSAI対応カードについて、駅の自動改札機等での共通利用を一斉に終了いたします。



なお、北大阪急行電鉄、阪急電鉄、阪神電気鉄道ならびに能勢電鉄の4社では、2018年2月1日(木)以降も共通ロゴマーク記載の「レジオンカード」および新たに発売している「阪急 阪神 能勢 北急レールウェイカード」を引き続きご利用いただけますが、ご利用予定のない「レジオンカード」につきましては払い戻しを行いますので、お知らせいたします。

[画像: リンク ]

1.「レジオンカード」および「阪急 阪神 能勢 北急レールウェイカード」のご利用エリアの変更について
【2018年1月31日(水)まで】
スルッとKANSAI対応エリアで共通利用可能
【2018年2月1日(木)以降】
(1)北大阪急行電鉄
(2)阪急電鉄(神戸高速線 花隈駅~新開地駅を含む)
(3)阪神電気鉄道(神戸高速線 西元町駅~西代駅を含む)
(4)能勢電鉄(鋼索線、索道線を除く)

※共通ロゴマークの記載がある「ラガールカード」、「らくやんカード」、「パストラルカード」につきましても、2018年2月1日(木)以降も上記4社で引き続きご利用いただけます。
※2018年2月1日(木)以降、上記4社の各駅から4社以外の他社線までご乗車される場合は、あらかじめ券売機で目的駅までの切符をご購入の上、ご乗車ください。
※上記4社以外の共通ロゴマークを記載したスルッとKANSAI対応カードにつきましては、券売機、精算機のみでこれまでどおりご利用いただけます。

2.ご利用予定のない「レジオンカード」の払い戻しについて
前記4社での乗車や切符購入などのご利用予定のない「レジオンカード」につきましては、2018年2月1日(木)から、次のとおり払い戻しを行います。
(1)払い戻し対象カード
「レジオンカード」
※他社で発行された共通ロゴマークを記載したスルッとKANSAI対応カードは、当社では払い戻しをいたしません。取り扱いについては、各カードの発行会社にお問い合わせください。
(2)払い戻し期間
2018年2月1日(木)から5年間(予定)
(3)駅での払い戻し
●取り扱い場所:千里中央駅長室
●取り扱い時間:8時~20時
●払い戻し方法:「レジオンカード」をお持ちの上、駅窓口にてお申し出ください。カードの残額を現金にて払い戻します。ただし、お持ちいただいたカードの枚数や金額によっては、お預かりの上、後日駅での払い戻しをご案内する場合もあります。
※駅において円滑に払い戻しを行うため、1回あたりの払い戻し枚数、払い戻し金額の上限を設定させていただきます。
(4)その他
●払い戻し手数料はかかりません。
●払い戻したカードは、原則として回収します。
●駅での払い戻しの上限枚数、金額などの詳細や「払い戻し対応時間」、「払い戻し取り扱い駅」などを変更する場合は、当社ホームページなどでご案内します。

3.お客様からのお問い合わせ先
北大阪急行電鉄 鉄道事業部業務課 TEL:06-6865-0645
受付時間(平日)9:00~17:00

北大阪急行電鉄 リンク

リリース リンク

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]