logo

世界数カ国で実施しているチャリティ活動、日本で初実施 ハッピーセットの50円が、病気と闘う子供への支援に。10月22日(日)は「マックハッピーデー」

日本マクドナルド株式会社 2017年10月10日 10時33分
From Digital PR Platform


                                                                                                          

     





 



日本マクドナルド株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO: サラ・エル・カサノバ)は、世界数カ国のマクドナルドで実施されている、病気と闘う子供たちを支援する「マックハッピーデー」を10月22日(日)に全国のマクドナルド店舗にて実施いたします。



マクドナルドは、病気と闘う子供たちとそのご家族のために「ドナルド・マクドナルド・ハウス財団」が運営している滞在施設を支援しております。「マックハッピーデー」は、マクドナルドにご来店のお客様が「ドナルド・マクドナルド・ハウス」へ寄付する日として、1年に1回世界数カ国にて実施されている活動となります。

この度日本で初めての「マックハッピーデー」を10月22日(日)に全国のマクドナルド店舗で実施します。この日、ご家族やお子様のハッピーセットお買い上げ1つにつき50円をマクドナルドから「ドナルド・マクドナルド・ハウス財団」に寄付させていただきます。

 

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」は、日本では全国12カ所に開設されており、マクドナルドの店頭募金をはじめ、企業や個人からの寄付、そして地域のボランティアの方々など、皆さまのあたたかいご支援によって支えられています。ぜひ、皆さまの笑顔が支援につながる「マックハッピーデー」に、より多くの皆さまに店舗にいらしていただき、ご家族みんなでお食事を楽しみながら、病気と闘う子供たちの笑顔につながるご支援をいただければと存じます。 



マクドナルドが社会貢献において一番大事にしていること。それは、未来を担うすべての子共たちが笑顔になること。

その一環として“病気と闘う子供たち”を支援しています。マクドナルドではこれからも、より豊かなお食事の時間を過ごしていただける商品のご提供とともに、このような活動を通して社会に貢献する活動を進めてまいります。





 

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]