logo

都市経営のヒント満載! 情熱革命シリーズ第四弾「人口減少時代の都市ビジョン」

神戸志民党 2017年10月06日 15時00分
From Digital PR Platform


政治に興味が持てないのは、政治家の語る言葉に私達が共感出来るビジョンを感じることが出来ないからだ。
このビジョンに沿っていけば、将来自分の住む地域が良くなりそうだと思えれば
誰しも今より興味を持てるようになるのではないか。

単なる夢物語では駄目だし、オリジナリティのない真似ごとでも駄目だから
共感出来るビジョンを提示することは決して簡単なことではない。

著者は企業に勤めた経験と、自分自身が代表として会社を経営してきた経験がある。
そして映画を作り、広島県の広報戦略も成功に導いた。
何より神戸生まれで地元のことを良く理解しているし、愛している。
神戸のビジョンをを語るに著者ほどの適任者はいない。

そして本書で書かれていることは決して神戸だけで通用することではない。
この本の考え方は神戸より小さい地方都市でも十分活用できる。
本にかかれているように地方が発展しないと日本の発展はない。
そのヒントがこの本には満載だ。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]