logo

DEWAが2017年10月23-25日のWETEX 2017開催を発表

Dubai Electricity & Water Authority (DEWA) 2017年10月03日 14時05分
From 共同通信PRワイヤー

DEWAが2017年10月23-25日のWETEX 2017開催を発表

AsiaNet 70394 (1545)

【ドバイ(アラブ首長国連邦)2017年10月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*会議は第2回ドバイ・ソーラー・ショーと第4回世界グリーン経済サミットと同時開催

医学博士でDubai Electricity and Water Authority(ドバイ電力水道局、DEWA)最高経営責任者(CEO)かつWater, Energy, Technology and Environment Exhibition(水、エネルギー、技術と環境展示会、WETEX)の創設者兼議長であるサイード・モハメド・アル・タヤー氏は第19回WETEX(WETEX 2017)の開催を発表した。

(Logo: リンク

(Logo: リンク

(Photo: リンク

(Logo: リンク

Video: リンク

この発表は2日、ドバイモールのアドレス・ホテルで開かれた記者会見で行われた。会見にはDEWAの上級経営陣、パートナー、スポンサー、メディアの代表が出席した。

アル・タヤー氏は「WETEX 2017が2017年10月23日から25日までDubai International Convention and Exhibition Centre(ドバイ国際会議展示センター)で開催されることを発表する。この展示会は7万平方メートルの敷地で、50の異なる国々から2000人の出展者を迎える。今年のWETEXのテーマは「持続可能性の最前線で」で、グリーン週間の一環だ。それは第2回ドバイ・ソーラー・ショーと第4回世界グリーン経済サミットと同時に開かれる。世界中から少なくとも60人の発表者が今年の世界グリーン経済サミットの場で、スマートシティー、グリーン経済、イノベーションと持続可能な開発など、重要な話題に重点を置くだろう」と述べた。

また、アル・タヤー氏は「WETEX 2017は、地域と世界中の再生可能エネルギーに特化した企業にとって重要な戦略的プラットフォームとなる。展示を通じて彼らはグリーンなソリューション、製品、技術を提示することができ、それらの分野での世界の意思決定者と主要な投資家たちと強固なビジネス関係を築くことができる」と述べた。

アル・タヤー氏は、太陽光技術に重点を置いたこの地域で最大の展示会で、WETEXと同時開催の第2回ドバイ・ソーラー・ショーは、1万4000平方メートル以上の敷地で行われることを明らかにし「われわれは、第2回ドバイ・ソーラー・ショーが各国パビリオンに加え、一連の専門化されたプラットフォームを呼び物とすることを最優先にした。イベントの議題は、再生可能エネルギー・プロジェクト推進のために必要な規則、エネルギー需要管理の戦略、気候変動に関するパリ協定と国連枠組み会議など、重要なテーマに対応する多くの注目を集める討議を含む」とも述べた。

アル・タヤー氏はすべてのパートナー、貴重な戦略的、プラチナ、ゴールドおよびメディアのスポンサーらに、この重要な経済と環境イベントへの支援に対して感謝した。

プレス・リリースの全文は以下を参照:
リンク

ソース:Dubai Electricity & Water Authority (DEWA)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]