logo

「朝日VRアワード2017」開催

株式会社朝日新聞社 2017年10月02日 17時01分
From PR TIMES

VR技術の工夫競い、360度動画・静止画を募集

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長 渡辺雅隆)は、バーチャルリアリティー(VR、仮想現実)技術を使って撮影した動画や静止画のコンテスト「朝日VRアワード2017」を始めました。「ペット」「人」「自然」の3部門に分けて、広く作品を募集しています。

ゲームなどを通じてVRを使ったサービスが身近になり、朝日新聞社は2017年6月、VRを使用した報道「NewsVR」を始めました。朝日新聞デジタル内NewsVRページやNewsVRアプリ(iOS/Android)で、VRによるニュース映像・写真を発信しています。今回のコンテストは、VRの活用を通じた豊かなメディア体験の普及を目指す活動の一環です。広くVRコンテンツを募集し、VR活用法の工夫や新たな価値を探ります。

<<概要>>
■主 催 : 朝日新聞社メディアラボ
■後 援 : 一般社団法人VRコンソーシアム
■応募部門
  ペット部門 : 犬・猫など、ペットを被写体とした作品
  人部門 : 家族や友人など、人を被写体とした作品
  自然部門 : 自然の風景などを被写体とした作品
■賞 金 : 大賞(1本)10万円、各部門賞(計3本)5万円
■応募期間 : 2017年9月29日~11月30日
■応募方法 : 下記サイトからご応募ください
  リンク
■入賞発表 : 入賞者には、2018年1月中旬に直接通知いたします(選外通知はいたしません)。
  朝日新聞デジタルNewsVR(WEB、アプリ)でも結果を発表します。
■「朝日VRアワード2017」についてのお問い合わせ先
   メールアドレス : support@vraward-asahi.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]