logo

マーテル(R)がジェネイ・アイコとマーテルによるインスピレーショナルなイベントを発表

メゾン・マーテル(Maison Martell) 2017年10月02日 11時13分
From 共同通信PRワイヤー

マーテル(R)がジェネイ・アイコとマーテルによるインスピレーショナルなイベントを発表

AsiaNet 70372

ロサンゼルス(米国)、2017年 9月29日/PRニュースワイヤー/ --

9月28日、ハウス・オブ・マーテル(House of Martell)は初の画期的なH.O.M.Eバイ・マーテル(H.O.M.E by Martell)のイベントをスタート、グラミー賞にノミネートされたジェネイ・アイコがマーテルのホスティング術に関する個人的な解釈を象徴するユニークな体験をキュレートしました。ハリウッドヒルズにある豪邸で催されたその結果、世界中で行う将来のH.O.M.Eバイ・マーテルの豊富なアイデアが生まれました。

マルチメディア・ニュースリリースをご覧になるには、こちらをクリックしてください:

リンク

アイコは、マーテルのホスティングについての自身の独特な見方を表現しました。ゲストたちは天才的料理集団のゲットーガストロ(Ghetto Gastro)、ジェネイ・アイコがマーテル・ブルー・スウィフト(Martell Blue Swift)で作った特徴的なカクテルと音楽プログラムでもてなされました。

アイコは、「家でのもてなしは、私がいつも夢中になってきたものです。初めてのH.O.M.Eバイ・マーテルの体験をキュレートし、ホスティングに関する私の見方とマーテルの好奇心に命を吹き込むのは、ワクワクしました」と話しています。

その夜は、マーテルのセラーマスター、Christophe Valtaudが高級セラー体験でハウスの最新イノベーションを紹介するマーテル・ブルー・スィフト(Martell Blue Swift)(TM)の祝賀でもありました。100%マーテルのVSOPコニャックで作られ、ケンタッキーのバーボン・カスクの中で仕上げられた独特なオー・ド・ヴィー・ド・ヴァン(Eau de Vie de Vin)は、砂糖漬けのフルーツとプラムの思いもよらない香りがバニラのかすかな甘みと相まって、家で楽しむという心躍る新たな体験をもたらします。

L.A.のお偉方たちの出席の下、ジャンルにこだわらないこの催しは紛れもなく、ぜひとも行きたくなる場所でした。ジェネイ・アイコのスペシャルゲストにはラッパーのクエヴォとワーレイ、ナイジェリア人ヒップホップアーティストのミスター・インクレディブルなどがいて、その誰もが近日中にH.O.M.Eバイ・マーテルのイベントでホストを務めます。ジェネイは完璧なホストで、豪邸を案内し、細部を伝えてくれました。ゲットーガストロから料理のヒントを聞きかじっても、マーテル・ブルー・スィフトを使ったパーソナル・カクテルの作り方を学んでも、自分自身のH.O.M.Eバイ・マーテルのイベントのための豊かなインスピレーションを得ることができました。イベントに出席したスペシャルゲストの中には、俳優のジェイミー・フォックス、歌手のラナ・デル・レイやケリスもいました。

今後のH.O.M.Eバイ・マーテルのイベントは、10月にアトランタとシカゴで、11月にデトロイト、ワシントンDC、ヒューストンで開催、全イベントとも非公開で招待のみです。11月にナイジェリアのラゴスとマレーシアのクアラルンプールでは並行イベントも催されます。

ソーシャルメディアのハウス・オブ・マーテル
インスタグラム / ツイッター / ピンタレスト / フェースブック / ウェブサイト / デジタル・プレスルーム

     (写真:
リンク )


情報源:メゾン・マーテル(Maison Martell)


メディア問い合わせ先: ハウス・オブ・マーテル、gaelle.marcel@pernod-ricard.com、


(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]