logo

Edison が米Venture Globalが開発中のLNGを年間100万トン購入契約結ぶ

Venture Global LNG 2017年09月28日 13時12分
From 共同通信PRワイヤー

Edison が米Venture Globalが開発中のLNGを年間100万トン購入契約結ぶ

AsiaNet 70325 (1508)

【ミラノ(イタリア)2017年9月27日PR Newswire=共同通信JBN】Edison とVenture Global Calcasieu Pass, LLC (Venture Global)は、Edisonが米ルイジアナ州キャメロン郡でVenture Globalによって開発されているカルカシュー・パスのLNG輸出施設から年間100万トンのLNG(年間約14億立方メートルの天然ガスに相当)を購入する液化天然ガス(LNG)売買契約(SPA)を結んだ。

この売買契約(SPA)の下で、Edisonは、当面2021年に予測されているカルカシュー・パス施設の商業運転開始日から始まって、20年期間のFOB建てで天然ガスを購入する。

この契約はEdisonnの天然ガス供給ポートフォリオの競争力と多様化に貢献し、グループの持つ顧客要件に対応するEdisonの能力を一段と強化することになる。

▽Edisonについて
EdisonはE&Pセクターにおいて子会社Feniceにも依拠して、エネルギーと環境サービスの供給に関して、電気の調達、生産・販売におけるイタリア、欧州の有力プレーヤーである。Edisonは130年余り前に創設され、イタリアの電化と開発に貢献してきた。同社は現在、5000人を雇用してイタリア、欧州、地中海盆地で事業を展開している。Edisonは発電セクターにおいて、総容量6.5GWのプラントを保有している(詳細はwww.edison.it を参照)。Edisonは年間144億立方メートル(アルジェリアから20億、リビアから40億、カタールから64億、ロシアから20億立方メートル)を購入する長期契約を通じて、イタリアの天然ガス輸入の約20%相当をカバーしている。

▽Venture Global LNGについて
Venture Global LNGは、米国内の天然ガス埋蔵地域からの長期、低コストのLNG生産者になる計画である。Venture Globalはカルカシュー・パスとプラークミンズの双方に、総計で推定銘板容量にして年間3000万トンとなるLNG輸出ターミナルを開発中。
詳しい情報はwww.venturegloballng.com 参照。

ソース:Venture Global LNG

▽問い合わせ先
Edison's External Relations: Elena Distaso, 338 2500609,
elena.distaso@edison.it;
Edison's Investor Relations: Valeria Minazzi,
0262227889, valeria.minazzi@edison.it;

Venture Global LNG's Investor Relations: Leah Woodward,
lwoodward@venturegloballng.com,
T +1 202 759-6746;

Venture Global LNG's Media Relations: Jessica Blake Wickett,
+1 (202) 759-6739,
jwickett@vglng.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]