logo

横浜市立大学 CRAY XC50 スーパーコンピュータを導入 -- 生命医科学研究をさらに推進

横浜市立大学 2017年09月26日 08時05分
From Digital PR Platform


横浜市立大学 大学院 生命医科学研究科は、「CRAY XC50 スーパーコンピュータ」を新たに導入し、原子レベルでのタンパク質、核酸などの生体分子のシミュレーション等の大規模計算をさらに加速することで、創薬に関わる生命医科学研究を推進していく。


<導入により推進が期待される研究>
 今回の更新による計算資源の拡大により、さらに大きな、長時間の生体分子の振る舞いを明らかにすることができるようになり、生命現象の解明に向けた貢献を拡大していくことが期待されている。特に、創薬に関わる生命医科学研究の進展に大きな期待が寄せられている。

※研究の詳細は添付のPDFをご覧ください

▼お問い合わせ先
 大学院 生命医科学研究科長 木寺 詔紀
 Tel: 045-508-7231
 E-mail: kidera@tsurumi.yokohama-cu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]